前世療法ハンドブック

 
 
 
 
 
 
   前世療法ハンドブック
 
     過去生退行催眠療法がわかる72のツボ
 
        医療法人 愛香会 奥山医院  院長 奥山輝実
 
 
 
 
 
 
 この本は、3人のために書きました。
 ①前世療法を受けたい人。
 ②前世療法を受けた人。
 ③これからの人生を輝かせたい人。
 【はじめに】
 21世紀は心の時代です。
 時流は物欲から心の満足へ、とシフトしています。
 たくさんの人たちが自分の魂に目を向け始めました。
 ソウルメイトという言葉が井戸端会議で普通に使われる時代になったのです。
 前世療法も、箱庭療法やユングの夢分析と同じ「心の治療法」です。
 すでに日本の人々にも医療として受け入れられ、全国に拡がっています。
 前世療法は、気づきの療法です。
 今生を自分の足で歩んでいくために、過去生を見るのです。
 この人生の今を輝かすために、過去と未来を使うのです。
 病気を手放して心を開くのは、あなたの勇気です。
 前世療法は、愛のエネルギーをあなたの魂に注いでくれます。
 二千例の症例を踏まえて、前世療法のキモをまとめました。
 前世療法を正しく理解していただき、お持ち帰りいただいた気づきの種から美しい
大輪の花が咲くお手伝いをさせてください。
 
 魂の療法へようこそ!
過去生退行催眠療法がわかる72のツボ
 魂の療法へようこそ!
 人類の歴史図書館に出かけましょう
 たくさんの人生から学びましょう
 もっこり生きましょう
 右脳でボッーと見ましょう
 「今」を創造しましょう
 心のクセをチェックしましょう
 一緒にワクワクしましょう
 胸を張って受けましょう
 人生の意味を見つけましょう
 自分のすべてを許しましょう
 悟りを使いこなしましょう
 すべての体験を大切にしましょう
 セラピストはETだと思いましょう
 安心して寄りかかってください
 エスパーは他を捜しましょう
 あなた宛ての神託を受けましょう
 憑依は怖くありません
 悪霊にはめったに出会いませんから、安心してください
 死への恐怖をフリーズしましょう
 子供に感謝しましょう
 人を信じましょう
 無償の愛をめざしましょう
 他人と比べないで生きましょう
 悪役もやってみましょう
 大目に見ましょう
 ほめて、感謝して、愛しましょう
 生きる喜びを感じましょう
 自分も認めましょう
 笑顔で自分をほめましょう
 一緒に人生を探求しましょう
 病気を手放しましょう
 最高のコーチに会いに行きましょう
 元気の源でリフレッシュしましょう
 歴史から学びましょう
 未来を決めましょう
 スピリチュアルに目覚めましょう
 過去生からの助言に耳を傾けましょう
 未来に向かって歩きましょう
 光の愛を感じましょう
 どんどん杖を使いましょう
 光のご褒美を受け取りましょう
 魂のエールを聞きましょう
 本物の笑顔を持ち帰りましょう
 たまにはオーラを修繕しましょう
 自分に恋しましょう
 その意味に気づきましょう
 あなたの小宇宙を見つめましょう
 自分を祝福しましょう
 自分で歩みましょう
 魂の絆を大切にしましょう
 感性を磨きましょう
 大人になってから、受けましょう
 素直な心で受けましょう
 見えない意味を探りましょう
 潜在意識に従いましょう
 身体でも楽しみましょう
 眠っても大丈夫です
 秘密はそのまま持って帰りましょう
 慌てずに、粘りましょう
 アカデミー賞をねらいましょう
 最高得点をめざしましょう
 心が閉じていることを認めましょう
 死んでみましょう
 病気から自立しましょう
 見守られている視線を感じましょう
 笑顔から始めましょう
 許しを極めましょう
 天国だけ、信じましょう
 ともかく愛しましょう
 異性をもっと深く知りましょう
 パッションで生きましょう
 他の道を選びましょう
 人生の輝きを取り戻しましょう
  目次
  はじめに
第一章 前世療法とは何だろう?
     過去生って何ですか?
     過去生と今生の関係は?
     前世療法は危なくないの?
     過去生とはどんな感じ?
     過去生は自分で作っているように思うのだけど?
     私の人生は順調なの?
     前世療法はいつ始まったの?
     前世療法の手法はいくつあるの?
     前世療法はどんなふうに効くの?
     インナーチャイルド・セラピーとは何ですか?
     前世療法に役立つ経験は?
     前世療法のガイドに役立ったものは?
     自分の過去生をどれくらい見ましたか?
     私の過去生を覗き見してるの?
     セラピストはエスパーなの?
     光の存在ってどんな人ですか?
     憑依って何ですか?
     悪霊はいるの?
     
第二章 前世療法でできること
     死ぬのが怖い?
     子供から何を学んでいるの?
     パニック障害の原因は?
     対人恐怖の原因は?
     対人恐怖のキーワードは?
     心身症のキーワードは?
     うつ病のキーワードは?
     性格を治すにはどうしたらいいの?
     人生の意味とは?
     なぜ生まれてきたの?
     心の伝染病の治し方
     
第三章 癒しのテクニック
     探求のための前世療法
     治療のための前世療法
     能力開発のための前世療法
     ポジティブな過去生を見る前世療法
     歴史を旅する前世療法
     親心の前世療法
     SF的な過去生
     過去生との対話
     未来生との対話
     光のハグ
     光の杖言葉
     光の合言葉
     心の扉を開く呪文
     感情を閉じ込めてしまっている箱
     光のパッチ
     魂の鏡
     プチ・ゲシュタルト
     ヒーリング・ゲシュタルト
     祝福
 
第四章 前世療法 Q & A
     先生が助言してくれますか?
     先生を信じていいですか?
     過去生から戻してくれますか?
     子供でも見えますか?
     うまく催眠に入っていたのでしょうか?
     催眠はどうやってかけるのですか?
     遅刻したら、ごめんなさい
     じっとしているのが苦痛なのですが?
     眠ってしまったら、どうしよう?
     プライバシーは守られますか?
     どんなふうに見えるのですか?
     恐ろしい過去生はイヤなんですが?
     過去生をみて何になるの?
     どうやって光の中へ入るの?
     光と対話するためのキーポイントは何ですか?
     ブレークスルーしたいのですが?
     死んだ人に会わせてくれますか?
     感情は死んだらどうなるのですか?
     自殺したらどうなるの?
     地獄はありますか?
     たくさんの過去生から何を学びましたか?
     異性を体験してみたいのですが?
     神魂の法って何ですか?
     前世療法のガイドになりたいのですが?
 
  あとがき
 
 
 
 
 
 
 
 
 第一章  前世療法とは何だろう?
 過去生って何ですか?
 過去生を見ることは、伝記を読むのと同じです。
 司馬遼太郎や井上靖を読むのと同じなのです。
 お気に入りの偉人伝を読んだ子供は、こんな人になりたい、と思います。
 人生の壁に当たった大人は、偉人たちの勇気に奮い立ちます。
 黄昏を迎えると、偉人たちは安らぎで心を暖めてくれます。
 過去生は、人類が書き続けてきた伝記図書館です。
 前世療法とは、今の自分に最も必要な伝記を読むことなのです。
 自分が書いた本もあれば、まったく別の魂が書いた本もあります。
 どの本を選ぶかは、深い深い潜在意識、集合意識が決めてくれます。
 どの本も今の人生に、目標と勇気と安らぎを与えてくれます。
 本当は知っている、持っているけど、ド忘れしているものを思い出すのが気づきな
のです。
 前世療法は、気づきの療法なのです。
 
 
 人類の歴史図書館に出かけましょう
 過去生と今生の関係は?
 過去生は受験参考書です。
 すべての人生問題の解き方と答えが載っています。
 今生のあなたは、教科書だけで勉強しています。
 でも、本当は「参考書持ち込み可」なのです。
 前世療法が1000例を越えた時、私は確信しました。
「天罰は下らなかった。前世療法は祝福されている」
 宇宙の物理法則はシンプルです。
 例外はありません。
 だから、安心して参考書をめくってよいのです。
 時々、先生がやって来てヒントをくれます。
 教科書と参考書を広げたまま、ウンウン唸っているあなたには、特に優しくアドバ
イスをしてくれます。
 正解数を求められているのではありません。
 解き方をいくつマスターしたかで、先生の頬が緩むのです。
 先生の喜びが、あなたの自信と勇気をパワーアップしてくれるのです。
 たくさんの人生から学びましょう
 前世療法は危なくないの?
 前世療法は安全です。
 あなたの潜在意識が、あなたをしっかりと守っていてくれます。
 潜在意識は、あなたのことをあなた以上によく知っています。
 あなたが見る準備ができている人生しか、見せてくれないのです。
 ある過去生を見たら気が狂った、自殺した、相手を殺した、などの可能性がある過
去生は見えないのです。
 18禁のように、モザイクだらけの過去生もあります。
 同じテーマでも、一番ではなく、三番、四番が見えることもあります。
 さっぱり訳のわからない過去生だってあります。
 それはそれでよいのです。
 後になって重要な気づきが訪れる意味深な過去生なのです。
 見えないところが多いほど、想像が膨らみます。
 生きがいとは、想像を膨らませることなのです。
 
 
 もっこり生きましょう
 過去生とはどんな感じ?
 過去生は、夢のような感じで見えます。
 顕在意識が起きたまま、夢を見ている感じです。
 過去生が見えた途端、あなたの顕在意識が邪魔を始めます。
「自分で創っているぞ」と言い出すのです。
 これは初心者が必ず当たる壁ですから、仕方ありません。
 仕方ないから、そのまま言わせておきましょう。
 時々、その声に惑わされて、顕在意識と一緒に、見ている過去生を評論してしまう
人がいます。
「時代考証がなってない」「こんな人が出てきてはいけない」「左は待ち伏せされて
いるから右へ行け」などと顕在意識が言い出すのです。
 すると、あなたの左脳が動き出します。
 左脳が働くほど、過去生は消えてしまいます。
 頭の中がパニックになって、ますます考え込んで、黙り込んだまま過去生から放り
出されてしまいます。
 前世療法は、左脳との戦いです。
 
 
 それは映画館で、映画を見ているのと同じ要領です。
 淀川長治さんは、映画が終わった後で解説してくれるから楽しいのです。
 あなたの顕在意識は過去生に降りている間、同時通訳のようにずっと解説してくれ
ます。
 ありがた迷惑だよ、とはっきり言いましょう。
 過去生は、ただボッーと見てください。
 瞑想や座禅をしている方は、とてもよく見えます。
 過去生は、右脳で見るものなのです。
 
 
 
 
 
 
 
 右脳でボッーと見ましょう
 過去生は自分で作っているように思うのだけど?
 過去生は、SFと同じ創造作品かもしれません。
 過去生が創造なら、未来から見た今生も創造です。
 私たちは創造した人生を生きているのです。
 光との対話で「今回の人生は誰が計画したのですか?」と尋ねると、「あなたです」
と答えます。
 あなたの人生は、あなたが創造しているのです。
 過去生と今生を振り返ってみると、「今」の連続したものが人生です。
 すべての人生が「今」の集合体なのです。
 あなたが人生の創造主なら、「今」もあなたの創造作品です。
 そうやって、 あなたは過去も未来も創造しているのです。
「私という魂は幾多の人生を経て、どんな世界を創りあげようとしているのでしょう
か?」
 この答えの中に、あなたの生きている意味が込められています。
 あなた自身が、あなたの創造主なのです。
 
 「今」を創造しましょう
 私の人生は順調なの?
 「今回の人生は順調ですか?」と光に尋ると、「順調です」と答えます。
 自分で創っている人生だから、順調なのです。
「念ずれば、花ひらく」なのです。
 これを宇宙の法則と呼ぶ人もいます。
 自分でまいた種は自分で刈る、因果応報・・・何と呼んでも構いません。
 失敗体験が多いほど、魂は強くなれます。
 悲しみ、苦しみが多いほど、魂は慈悲深くなれます。
 たくさんの反面教師と出会った魂ほど、情け深くなれます。
 これは私たちの集合意識の法則なのです。
 過去生なんか自分で作っているんだ、という人もいます。
 例えば、パンダと遊びたい、と念じて眠ります。
 その夜、パンダの夢を見たら自分で作った、と思います。
 動物園のペンギンの夢でも、中国を旅する夢でも、そう思います。
 どんな夢を見ても自分が作ったんだ、と思います。
 これは、本当は無理だ、とあきらめた否定形で念じているからです。
 
 
 どんな過去生が見えても、目を背けてしまいます。
 自分で気づいていないネガティブな心のクセが邪魔をしています。
 自分の中の暗黒面に出くわしているのです。
 ネガティブが悪いのではありません。
 何でもかんでもネガティブに放り込んでしまうクセに苦しんでいるのです。
 前世療法は、あなたの知らない本心に出会ってしまうのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 心のクセをチェックしましょう
 前世療法はいつ始まったの?
 前世療法は、世界中で行われています。
 1975年、オランダのハンス・ダンロンが「輪廻転生」を出版したのが始まりです。
 オランダ、ドイツ、フランスのセラピストを中心に、心理療法のひとつとして取り
入れられてきました。
 現在では、アメリカ、ブラジル、ロシア、インドにまで拡がっています。
 ヨーロッパのセラピストは、前世療法だけを行っているのではありません。
 自分の得意なセラピーのひとつとして、これを利用しています。
 ヨーロッパ型前世療法の特徴は、セラピストの持ち味が色濃く出ることです。
 クセはあるけど、はまると絶大な効果を発揮します。
 セラピーの個性が強いので一大勢力にはなりにくく、草の根的な活動を続けていま
す。
 1985年にワイス博士が「前世療法」を出版し、世界的なセンセーションを引き起こ
しました。
 現役の臨床医師が過去生の報告を公にしたことで、前世療法がマスコミで大きく取
り上げれるようになりました。
 
 
 現在、ワイス博士は、講演会とセミナーをアメリカで行っています。
 日本でも、ワイス博士のセミナーを受講して、前世療法を行う方が増えています。
 このアメリカ型前世療法は、ワイス博士の手法がメインです。
 画一化されて機能的になっており、アメリカの主要都市にどんどん進出しています。
 ヨーロッパ型のセラピストとの交流は、ほとんどないのが現状です。
 日本では、山川夫妻がワイス博士の「前世療法」を翻訳出版して、過去生やソウル
メイトという言葉が世に出ました。
 日本で過去生療法に興味を持っている人の多くは、この「前世療法」を読んだこと
があるはずです。
 これは日本の前世療法のバイブルです。
 日本の前世療法は、まだ始まったばかりです。
 これから日本独自の形を作り上げていきます。
 ヨーロッパとアメリカの良いところに、日本人独特の宗教観、人生観をミックスす
ると、世界に誇れる「日本型前世療法」ができ上がります。
 期待していてください。
 一緒にワクワクしましょう
 前世療法の手法はいくつあるの?
 年令退行を繰り返して、過去生を見る方法を古典的前世療法と言います。
 ワイス博士の「前世療法」で一躍有名になりました。
 今生を年齢退行していき、赤ちゃんの時、胎児の時を経て、過去生へ至ります。
 今生と強く結ばれたまま過去生へ降りるので、身体的トラウマの解放に優れていま
す。
 肉体的な劇的反応が期待できる方法です。
 逆に、純粋な魂のレベルに達しにくいので、光の存在との対話や光のヒーリングで
は劣ります。
 深いレベルでの気づきを得たり、内面的なヒーリングには適していません。
 私の前世療法は、物事の二元性、裏と表を比較するゲシュタルト理論に基づいてい
ます。
 今生と過去生を平行に並べることで、その隙間から魂のレベルにアクセスします。
 今生と過去生を魂のレベルで見比べて、深い気づきを得ます。
 そうやって、あなたの心を開き、あなたが気づきを得るお手伝いをしています。
 トリシア・カエタノ氏が欧米で行っている手法を、日本人向けにアレンジしてあり
 
 
ます。
 欧米は多民族国家、日本は島国です。
 宗教も倫理も違います。
 あなたの気づきのために、八百万の神々を活用させていただいています。
 罰が当たるなら私に当たりますから、あなたは大丈夫です。
 2000例やって、スズカ・サーキットをバイクで爆走しても、まだ生きてます。
 どうやらこの手法は、日本の神さまのお気に召しているようです。
 だから、あなたは絶対に大丈夫です。
 最近では、キリスト教文化圏では思いもよらないような誘導やヒーリングを、どん
どん取り入れています。
 日本人だからこそ、何の束縛もなく、あなたの魂にフォーカスできるのです。
 この時代の日本人に生まれた意味を一緒に感謝しましょう。
 
 
 
 胸を張って受けましょう
 前世療法はどんなふうに効くの?
 過去生を体験中に、今生への強いリンクを発見することがあります。
 今生での癖、身体のあざ、病気、人間関係、トラウマなどの引き金となった出来事
を過去生の中に見つけるのです。
 溺れ死んだから、水が怖い。
 槍で刺された箇所に、あざがある。
 あの人と今生でも一緒になると誓ったから、何度も結婚直前に破談にしてしまう。
 過去生と今生とのリンクを断ち切ることで、今生でのトラブルを解決してしまうの
が古典的前世療法です。
 でも、なぜそんな面倒なリンクを今生に張って、生まれてきたのでしょうか?
 自分の人生に、いくつもの落とし穴を自分で仕掛けているのですから。
「何か学べるものがあるはずだ」
「どの気づきにつながるのかしら」
「これはステップアップのチャンスだぞ」
 こう考えるのが「生きがいの催眠療法」です。
 これは、あなたが主役の療法なのです。
 人生の意味を見つけましょう
 インナーチャイルド・セラピーとは何ですか?
 厳密に言えば、過去生は今生も含んでいます。
 過去生への誘導に従って、今生の子供の頃に降りることがあります。
 ほとんど記憶に残っていない子供の頃の事件に戻ります。
 ここからは、インナーチャイルド・セラピーになります。
 あなたが知りたい本当の原因が、今生の子供時代のトラウマだったのです。
 例えば、ある日、あなたはお父さんと約束しました。
「今度の日曜日、遊園地に行って一緒にゴーカートに乗ろう」
 あなたは、指折り数えながら楽しみに日曜日を待っています。
 土曜日の夜、お母さんが言いました。
「お父さんは明日、大切なお仕事があるのよ。いい子だから我慢しなさいね。また今
度、行きましょうね」
 その夜、泣き疲れて眠ってしまったことも、翌朝、お父さんがいなかったことも、
今のあなたは忘れてしまっています。
 でも、その土曜の夜の子供は、毎晩、今のあなたの中で泣き続けています。
 これがあなたのインナーチャイルドです。
 
 
 ずっと泣き続けているインナーチャイルドは、何を思っているのでしょうか?
「お父さんのウソつき!」は、男性恐怖症や人間不信の原因になるかもしれません。
「もっと良い子にならないと両親に嫌われそう」は、不安症や心身症につながるかも
しれません。
「お父さんは私より仕事の方が大切なんだわ」は、ワーカーホリックやアルコール中
毒の引き金かもしれません。
 今の大人のあなたには、お父さんの立場が理解できます。
 だから、インナーチャイルドのあなたを救えるのは、あなたしかいないのです。
 セラピストは、インナーチャイルドと今のあなたを対面させ、今のあなたがインナー
チャイルドの味方だ、ということを理解させていきます。
 長い間、閉じられてきたインナーチャイルドの心をゆっくりと開いていくのです。
 インナーチャイルドは、拗ねたり、怒ったり、暴れたり、逃げ出したりします。
 過去生は死んだ人ですから、いざとなれば切り離して戻って来れます。
 しかし、インナーチャイルドは今もあなたの中で生き続けていますから、いい加減
なことは許されません。
 
 
 インナーチャイルド・セラピーの場合、前よりも状況を悪化させてしまう危険性が
あるからです。
 今のあなたがインナーチャイルドの傷ついた心を癒し、いつでも今のあなたが見守っ
ていてくれているという安心を与えることで、インナーチャイルドのトラウマは解放
されます。
 この時、あなたがあなた自身に許しを与えます。
 自分自身を許せるのです。
 今のあなたがインナーチャイルドを許します。
 インナーチャイルドから今のあなたが許されます。
 これを続けていくと、あなたはすべてを許せるようになります。
 どんな人も、どんな出来事も、神さまのように許せるのです。
 インナーチャイルド・セラピーは「許し」の療法です。
 許しは感謝を生み出します。
 感謝は愛を育みます。
 インナーチャイルド・セラピーは、愛するための療法なのです。
 自分のすべてを許しましょう
 前世療法に役立つ経験は?
 「前世療法を受ける際に、役立つ経験は何ですか?」とよく聞かれます。
 受ける側で一番役立つものは、瞑想です。
 心静かにしていると、雑念が次から次へと浮かんできます。
 ただ雑念を手放す繰り返しが瞑想です。
 雑念は顕在意識からやって来ます。
 顕在意識から自由になれることが、前世療法にとても役立つのです。
 雑念を手放し続けていると、フッと波ひとつない心になることがあります。
 無我の境地への入口です。
 手法は違いますが、座禅も、読経も、祈りも同じです。
 気功も、太極拳も、巡礼も同類なのです。
 練習を積んでいけば、無我の境地を越えて光の世界に入れます。
 でも、そこまで行き着くのに一生を終やすことだってあります。
 三蔵法師は、苦労に苦労を重ねて天竺に着きました。
 孫悟空たちと大冒険をするのが目的ではありません。
 乱れた世を救う教典が欲しかったのです。
 
 
 もし、amazon.comとFedexがあったなら、三蔵法師はどうしたでしょうか?
 気づきや悟りへのプロセスを楽しむのも人生。
 気づきや悟りを使いこなしてみるのも人生。
 どちらも祝福された人生なのです。
 これまでは歩くしかなかったルートに、ジェット便が就航したのです。
 ジェットで行って、天竺をじっくりと味わう新コースが加わったのです。
 どちらのコースでも充実した人生を歩めます。
 はずれは、ありません。
 選ぶのは、あなたです。
 肝心なのは、ともかく一歩、踏み出すことです。
 ラクダに乗ってから、砂漠にするか、空港にするか、行き先を決めても構いません。
 ラクダに乗りさえすれば、充実した人生になるのです。
 この本を手にしたあなたは、すでにラクダに乗っています。
 どちらに進むかは、あなた次第なのです。
 そして、どちらも正解なのです。
 悟りを使いこなしましょう
 前世療法のガイドに役立ったものは?
 「前世療法を行う際に、役立った経験は何ですか?」とも聞かれます。
 脳外科医になった意味。
 東洋医学に出会った意味。
 心療内科に触れた意味。
 突然、開業医になった意味。
 この前世療法に、すべての意味が収束していました。
 それだけではありません。
 医者になった意味も、高校生活も、中学の友人も・・・生まれてきてからのすべて
の意味が一本の線となり、「今、この時」に集まっています。
 すべての過去が、その善悪に関係なく、「今」のエネルギーとなっています。
 人生にムダな一瞬は、ありません。
「今」あなたの目の前にも、運命の女神が待っています。
 一期一会なのです。
 目を開いて、手を伸ばして、抱きしめるだけでいいのです。
 前世療法を受けると、「今」を大切に生きれるようになってくるのです。
 すべての体験を大切にしましょう
 自分の過去生をどれくらい見ましたか?
 「自分の過去生をどれくらい見ましたか?」とも聞かれます。
 前世療法のセラピストは、患者さん達と共に、自分も成長しています。
 そしてエラピストには遅かれ早かれ、ワンネスの体験がやって来ます。
「あなたは私、あの人も私、私はみんな、みんな私」の世界です。
 自分と他人の過去生の区別が、つかなくなってきます。
 そんなことは、どうでもよくなってくるのです。
 人間だけでは、ありません。
 動物にも、植物にも、岩石にも、そして地球にも、意識が同調してきます。
 セラピストの意識が、ブロードバンド化してくるのです。
 やがて、宇宙意識とつながります。
 ユングのように、青い地球をはっきりと見ることができます。
 それは神への入口です。
 でも前世療法のセラピストは、自己の中心に立ち続けるように訓練されています。
 神には、なりません。
 人間の神よりも、もっと客観的に人間を見る存在になるのです。
 セラピストはETだと思いましょう
 私の過去生を覗き見してるの?
 「先生は、私の過去生が見えていましたか?」と尋ねられます。
 確かに、あなたの過去生が見えることがあります。
「魂の血液型」みたいなものが同じなのでしょう。
 見ようと思って、あなたにもっとエネルギーを集中したら、あなたの過去生をはっ
きりと見ることができるでしょう。
 あなたは目的の過去生の中に入り込んで、その人生をしっかりと体験します。
 過去生と今生を見比べることで、今のあなたに一番必要な気づきを得ます。
 光との対話を通じて、あなたという魂の使命を思い出します。
 過去生を見るということは、その過去生に同化することです。
 その過去生のエネルギーにシンクロできるほど、よく見えるのです。
 あなたが過去生に同化していくことが大切です。
 セラピストはプロですから、あなたより上手に、あなたが見ている過去生に同化す
ることができます。
 でも、あなたとセラピストが過去生へ入り込んでしまったら、誰が時空間旅行のガ
イドをしてくれるのでしょうか?
 
 
 セラピストは過去生と今生にまたがったまま、過去生を旅しているあなたの意識と
今生に残っているあなたの身体を見守っています。
 あなたの意識が過去生のブラックホールに落ち込まないように、あなたの身体が他
の魂に乗っ取られないように、踏ん張り続けているのです。
 ワンネスを経たセラピストは、どんな過去生にでも同化できます。
 あなたの過去生を見れるから、見ないのです。
 あなたを過去生の中で圧倒することができるので、目をつぶっています。
 セラピストのエゴで、あなたを洗脳するのは嫌なのです。
 セラピストは、あなたに心を開いています。
 いつもあなたのそばにいます。
 あなたをずっと見守っています。
 だから、過去生を覗き見しないのです。
 
 
 
 安心して寄りかかってください
 セラピストはエスパーなの?
 前世療法は、時空間を飛び越えます。
 前世療法のセラピストの心は「時間病」に蝕まれることがあります。
 患者さんが過去生へ降りている時、セラピストは、今生と過去生にまたがってガイ
ドしています。
 セラピストは、時間の濁流の中に足を突っ込んで、あなたを支えているのです。
 長い時間をかけて、セラピストの心に時間のゆがみが生じます。
 セラピストの固有時空フィールドに裂け目ができて、別の時空間が入り込んでくる
のです。
 幻覚、幻聴、幻視が起こり始めます。
 予知能力、テレパシー、神の声・・・。
 最後には、時空間の渦に飲み込まれてしまいます。
 これを防ぐには、自分につながっている時空間を、すべて統合してしまうことです。
「今、この時」に、すべての過去生を統合してしまうのです。
「今、この時」だけになると、時空間を自由に扱うことが許されます。
 前世療法中に、どこからか、暖かいまなざしを感じるようになるのです。
 エスパーは他を捜しましょう
 光の存在ってどんな人ですか?
 光の存在は、いろいろな姿をしています。
 白いヒゲと長い髪、白い衣の老人。
 美しさにあふれた女神さま。
 この二人が最も多いですが、仏様、観音様、イエス様、マリア様もあります。
 亡くなった父母やおじいさん、おばあさんのこともあります。
 みんなの共通点は、穏やかに微笑んでいることです。
 時には厳粛な表情で迎えられることもありますが、すぐに優しさと温かさが伝わっ
てきます。
 光の存在の前に立った瞬間に、深い安らぎに包み込まれます。
 光の存在があなたを愛の光でくるまってくれるのです。
 光の存在とは、今のこの世の概念では「神さま」と呼べます。
 光の存在との対話は、神さまとの対話です。
 神さまとの対話は、神託という形で昔から行われてきました。
 巫女を介して、神さまの言葉を聞いていました。
 前世療法では、あなたが巫女の役目をします。
 
 
 セラピストは、事前に尋ねておいた、あなたから神さまへの質問を巫女のあなたへ
伝えるだけです。
 あなたの意識の中に、神さまからのメッセージが濁流のように押し寄せます。
 光との対話の最中に黙り込んでしまう方もいますが、これはあまりの情報量に脳が
フリーズしているだけです。
 あなたはセラピストに、その膨大な情報のほんの一部だけをボソボソと喋ってくれ
ます。
 前世療法は、あなたが神さまから欲しがっている情報を、あなたの中に丸ごとイン
プットしてしまう方法なのです。
 あなたの中にインプットされた情報は、あなたにしか正しく解読できません。
 前世療法のセラピストが、あなたとの境界線を頑なに守る理由がここにあります。
 あなたへの神託だから、あなたが解読することに意味があります。
 それは、あなたが生まれた理由わけであり、あなたが生かされている意味なのです。
 前世療法は、人生マラソンの給水所です。
 神託は、神さまからあなたへのスペシャル・ドリンクなのです。
 あなた宛ての神託を受け取りましょう
 憑依って何ですか?
 前世療法で、憑依ひょうい現象を見ることがあります。
 死んだことが理解できずに、近くの肉体に潜り込んだ魂もいます。
 死に際に抱いていた憎悪の念に、捕らわれ続けている魂もいます。
 あなたの過去生を見ていたつもりが、あなたに憑依している魂の人生を見ていた、
ということがあるのです。
 あなたに憑依している魂には、悪意はありません。
 ただ、ちょっとパニックを起こしているだけなのです。
 こんな時はまず、憑依している魂にインナーチャイルド・セラピーのように話しか
けます。
 憑依している魂を落ち着かせて、自分は死んだこと、憎悪の念を持ったままでは光
の中へ戻れないことを思い出させるのです。
 ほとんどの憑依はこれだけで解消しますが、もっと頑固な場合には憑依している魂
の前世療法を行うこともあります。
「憑依する原因となった過去生へ」と戻り、憑依した魂を解放してあげるのです。
 前世療法での憑依現象の頻度は、セラピストによって異なります。
 
 
 過去生での死後から光の中へ入るまでの誘導が長い程、憑依は多くなります。
 肉体を離れてから魂が集うところに戻るまで、魂は不安定で逃げ場のない状態とな
るからです。
 肉体と一緒に捨ててきたネガティブなエネルギーに取り込まれやすいのです。
 光との対話テクニックが開発されて以来、この危険ゾーンは駆け足で通り過ぎるこ
とができるようになりました。
 さらに、過去生へ降りるまでの誘導が長いほど、憑依は少なくなります。
 過去生へ導く誘導の中に、安全装置を多数組み込んでいきます。
 防備を固めて、しっかりと過去生へ降り立ちますから、かなり強い憑依魂でないと、
そう簡単には入り込めないのです。
 憑依は恐れるに足らず、それでもガードを固めて危うきに近づかず、なのです。
 アンビリーバブルは、期待しないでください。
 
 
 
 憑依は怖くありません
 悪霊はいるの?
「悪霊は、本当にいるのですか?」と聞かれます。
 自分が死んだことが理解できない、納得できない魂はいます。
 時には何千年もの間、石室に閉じこめられた、と思い続けていた魂もいました。
 死んだ日から長い時間が過ぎ去っていても、魂にとってそれは昨日なのです。
 死んだ際のパニックを今日まで持ち越しているだけなのです。
 こういう霊がしてしまうのは、軽い悪さです。
 いたずら小僧が走り回っていて、花瓶を割ってしまうようなものです。
 こういう霊には、死んで魂となったことを理解させます。
 そして、これから行くべき方向を教えてあげます。
 ほとんどの悪霊は、こうやって簡単に救われます。
 数千例にひとつ、死後もネガティブなエネルギーを手放さない魂がいます。
 自分の意志でネガティブなエネルギーを持ち続けているのです。
 魂は善悪の二元性の世界から、正邪が統合された一元性を経て、ワンネスへと昇っ
ていきます。
 こういう悪霊は、意図的に魂の二元性の世界に住み着いています。
 
 
 人間界は二元性ですから、悪霊は人間界と魂界を自由に行き来できます。
 人間界の時間も空間も、魂にとっては意味のないスケールです。
 魂は、時空間移動が瞬時にできるからです。
 だから、こういう悪霊は、人間の歴史と場所のいたるところに出てこれるのです。
 そして古来の言い伝えの通り、悪霊は不死身です。
 人間に追いつめられたら、人間界から魂界に避難すればいいだけなのです。
 この悪霊を我々人間が救う手だてはありません。
 憎悪の念を抱いたまま死んだ魂が光へと昇っていくときに手放したネガティブなエ
ネルギーが、この悪霊の下に集まってきます。
 人間の二元性の歴史が、この悪霊を大きく育んでいるのです。
 悪霊は退治されたのではなく、いつも、どこかへ逃げ去っただけなのです。
 でも、ご心配なく。
 バチカンの歴史の中でも、十数例しか確認されていない、というウワサですから。
 
 
 悪霊にはめったに出会いませんから、安心してください
 
 
 
 
 
 
 
  第二章  前世療法で、できること
 死ぬのが怖い?
 みなさんに共通した前世療法の効果は、死ぬのが怖くなくなることです。
 生きている人は誰もが、まだ死んだことがありません。
 そして、死は必ずやって来ます。
 未経験のことは、誰でも怖いです。
 誰も体験したことがないことだから、とても怖いのです。
 前世療法では、過去生での死の場面を必ず通り過ぎます。
 どんな人生を送っていようと、死の場面にたどり着きます。
 死とはどんな感じで、死んだらどうなる、ということが体験できるのです。
 過去生を何度も見ていると、次第に死への恐怖が和らいできます。
 一種のイメージトレーニングです。
 死への恐怖は、すべての不安症の源みなもとです。
 死への恐怖が薄れていくと、いろいろな不安症も軽くなることがわかっています。
 自分が消えてしまう、という喪失感は誰の中にもあります。
 でも、強い喪失感から逃げ出すために、自殺してしまう方だっています。
 自己の存在感の喪失も、元々は死への恐怖です。
 
 
 過去生を何度も見ていくと、自分は何度も生まれ変わって、いろいろな人生を生き
て来たんだ、と納得できます。
 過去生を100%信じる訳ではないけれど、ある時、ストンと胸につっかえていた
ものが落ちるのです。
「まぁ、死とはこういうものらしい。消えてなくならないし、そんなに怖いものでは
なさそうだな。まぁ、いいか」となります。
 死への恐怖を冷凍庫でフリーズしてしまうのです。
 氷を取りに行く度に死を思いますが、バタンと閉じれば忘れることができます。
 自己の喪失感を解消はできないけれども、とりあえず、心をさいなまれ続けること
はなくなるのです。
 そして、そのうちに「今」を生きるが楽しくなってきます。
 前世療法は、気づきの療法です。
 気づきとは、解放することです。
 解放とは、原因を消し去らないで、認めて同化してしまうことなのです。
 
 死への恐怖をフリーズしましょう
 子供から何を学んでいるの?
 「今生の子供から、あなたは何を学んでいるのですか?」
 この問いには、必ず答えが返ってきます。
「この子と一緒に生きた人生は何回ありますか?」
「今回、この子があなたのもとへ生まれてきたのは、あなたがこの子を呼んだのです
か? この子があなたを選んだのですか? それとも神様が決めたのですか?」
「そして、それはなぜですか?」
 子供との関係をテーマに選んだあなたに、このように尋ねます。
 魂のレベルでは、上下優劣はありません。
 主従関係など、ないのです。
 あなたの子供は、あなたが人生の目的を達成しやすくなるお手伝いを、自ら志願し
て来てくれたのかもしれません。
 あなたの人生計画を練っている時に、あなたが助けてくれるように頼んだのかもし
れません。
 神様が見るに見かねて、よこしてくれた援軍かもしれません。
 前世療法を受けると、「この子から何を学んでいるのかしら?」とフッと考えるよ
 
 
うになります。
 子供はとても純粋ですから、あなたは深い深いつながりを感じるようになります。
 魂のレベルでの脈々とした絆を感じ取れるようになるのです。
 子供はあなたの鏡だ、と実感できて、子供への接し方が変わってきます。
 あなたが変わることで、子供が変わることを次第に受け入れられるのです。
 この世の主役は、あなたひとりです。
 子供は、あなたの人生の名脇役なのです。
 すべては、あなたの人生の目的のためにあるのです。
 
 
 
 
 
 
 
 子供に感謝しましょう
 パニック障害の原因は?
 パニック障害の原因を探った過去生に共通しているテーマは、人を信じられないこ
とです。
 裏切り、別離、孤独、悲しみ・・・様々な人生を見てきましたが、誰もが人を信じ
られなくなったまま死んでいました。
 人を信じられないから、自分を信じられないのです。
 自分の肉体も心も、信じきれないのです。
 自分の心を完全にコントロールしようとすると、いつか心は疲れ切って、さまよい
歩き始めます。
 自分の心のコントロールを完全に喪失してしまうのです。
 自分の身体を疑い続けていると、自律神経がダウンしてしまいます。
 突然、身体がバラバラに不必要な活動を始めるのです。
 パニック障害の発作は、こうして起こります。
 前世療法を受けたからといって、すぐに人を信じれるようになるわけではありませ
ん。
「私は人を信じれなかったんだ。だから自分も信じれないんだ」ということに気づく
 
 
ための療法です。
 光の存在が治療方法を教えてくれます。
「人を信じなさい。自分を信じなさい」
 過去生を見れる人は素直な人ですから、とりあえず明日からやってみます。
「人を信じてみようかな」
 もちろん、何度も壁にぶち当たります。
 パニック発作だって一進一退です。
 自分が信じられなくなってきます。
 ここが胸突き八丁なのです。
 そこでもう一度、人を信じてみると越えれます。
 勉強も、スポーツも、趣味の世界も、どれも同じです。
 これは宇宙の真理なのです。
 パニック発作をクリアーしたあなたは、誰からも信じてもらえる人になっています。
 あなたが信じた人たちから、あなたも信じてもらえるのです。
 パニック発作は、人を信じるためのスペシャルコースなのです。
 人を信じましょう
 対人恐怖の原因は?
 対人恐怖を前世療法で治療していて気づいたことは、大きな心の壁があることです。
 心を閉じているのではなく、心の中に壁があるのです。
 光との対話を通じて、あなたの心の壁が透けてきます。
 壁の向こうには、愛に飢えたあなたがしゃがみ込んでいます。
 愛が足りなくて、崩れ落ちそうなあなたが見えます。
 愛を与えなければ愛をもらえない、ということを、あなたはよく知っています。
 でも、与える愛がもう残っていないような気がしています。
 愛のささやきさえも、あなたを砂塵に帰してしまいそうなのです。
 だから、あなたは自分を守るために壁を築きました。
 愛に飢え苦しんでいるあなたを封印したのです。
 今生のあなたが裏切られたり、傷つけられたりする度に、あなたの心の壁は高く立
派になっていきます。
 同じような傷心を過去生で味わっていると、今生の心の壁はそんな過去生のエネル
ギーで年輪のように塗り固められて、ますます頑丈になっていきます。
 今生のあなたには、もはや何が原因なのか、見当がつかなくなってしまいます。
 
 
 ただ、人が怖くなるのです。
 心の壁の中のあなたは、愛を欲しがっています。
 そんなあなたの心の壁には鍵穴が開いています。
 鍵は、あなたへの無償の愛です。
 誰かがあなたへ無償の愛を注いでくれるだけで、あなたは再び愛のキャッチボール
ができるようになります。
 あなたへ注がれた愛が、心の壁を内側から壊してくれます。
 今生だけではなく、過去生のあなたも解放してくれます。
 人を愛せるようになったあなたには、もう対人恐怖などありません。
 そして、対人恐怖を克服したあなたは、もっともっと人を愛せるようになるのです。
 対人恐怖は、無償の愛へのチャレンジコースなのです。
 
 
 
 
 無償の愛をめざしましょう
 対人恐怖のキーワードは?
 対人恐怖症の前世療法でのキーワードは「自分に自信がない」ことです。
 これは、自分に自信がない親や教師が子供へ伝えてしまう伝染病のようなものです。
 自信を持つと傲慢になるぞ、自己中心的になるぞ、という恐れを植えつけます。
 勝者は悪党だ、がんばらなければならないが勝ってはいけないぞ、と教え込みます。
 これは運動会のかけっこを廃止する思考です。
 ドラえもんのジャイアンとスネオを悪役の笑いものにしてしまう発想です。
 そこには、すべては平等の錦旗の下にモノトーンの没個性化した単純労働者を作り
だそう、という闇の占領戦略が見え隠れしています。
 教育を破壊すれば三世代で国が滅びる、と言います。
 ちょうど三世代目になって対人恐怖や引きこもりが急増していることが何よりの証
拠です。
 傲慢にならないためには、自分と他人を比べないことです。
 自分と他人を比べてみると、自分が何の価値もない者のように思えてきます。
 自分より勝っている人と比べると、落ち込んでしまいます。
 自分より劣っている人と比べると、優越感の後に「私もあのようになってしまうの
 
 
ではないか」という強烈な不安感に襲われます。
 どちらにしても自分の価値観を見失ってしまいます。
 子供は三才までは成功体験の塊です。人と比べたりしていません。
 食べる、立つ、歩く、話す・・・この頃の子供たちは自信に満ちあふれた目をして
います。
 神さまのワクチンが自信喪失型伝染病を防いでいてくれるからです。
 その後の子供の反抗期は、親と教師の自信喪失病を再発させてしまいます。
 彼らの恐怖と不安は、子供たちの自信をことごとく摘み取ってしまいます。
 これはインナーチャイルドのトラウマとしても残らないような、社会的な一種の洗
脳行為なのです。
 他人と比べないで生きる、というのは、この社会では強烈な個性です。
 社会との摩擦が大きい分だけ、前世療法で自分の対人恐怖の原因と治し方がわかっ
ても、なかなか実践できない理由がここにあります。
 本当の意味で自分らしさを取り戻して、自分とはいったい誰なのか、を知る必要が
あるのです。
 他人と比べないで生きましょう
 心身症のキーワードは?
 心身症のキーワードは「良い子ぶる」です。
 前世療法で見つかった心身症のトリガーひきがねは、いろいろあります。
 恥をかかないように、良い子ぶる。
 失敗しないように、良い子ぶる。
 捨てられないように、良い子ぶる。
 良い子は、友だちから尊敬されます。
 良い子は、親や先生から褒められます。
 良い子は、世界の中心にいれます。
 でも、良い子は疲れます。
 良い子であるほど、気が抜けません。
 良い子は、がんばり続けます。
 心身症になる良い子は、本当は臆病です。
「してはいけない。ねばならない」
 心の中は、いつも消去法です。
 否定形は、精神的ストレスの生みの親です。
 
 
 心身症の良い子は、自分が否定されるのが一番怖いのです。
 だから、良い子を否定されないように、がんばり続けてしまいます。
 肉体のストレスが果てしなく増幅して、目に見える病気を引き起こします。
 こうやって、心も身体もストレスで蝕まれた心身症が起こるのです。
 前世療法では、心身症のトリガーとなった過去生を簡単に解放できます。
 セラピストの鼻が、ちょっと高くなります。
 でも、次から次へと身体症状が起こってきます。
 もぐらたたき、の前世療法になってしまうからです。
「良い子ぶらなくても、大丈夫だよ」と気づかせてあげましょう。
「君は、こんなにすばらしいよ」と安心させてあげましょう。
 心身症の良い子には、「ローマの休日」の過去生が必要なのです。
 
 
 
 
 悪役もやってみましょう
 うつ病のキーワードは?
 うつ病のキーワードは、人を許せないことです。
 自分でも気がつかない心の奥底で人を許せないのです。
 恨みや憎しみに満ちた過去生を今生に持ち越したのではありません。
 どんなに苦しめられても、ひどい裏切りにあっても、死んで魂に戻ったら誰しも恨
みや憎しみが慈愛に変わり、あっけないほどケロッとしています。
 過去生のネガティブな感情を今生に持ち込むことはありません。
 なぜだか人を許せない人は、人を許すことを学べます。
 人を許せるようになる長い道のりを、人生をかけて歩んでいるのです。
 今生の人生のテーマが「許し」そのものなのです。
 他人を許せない人は、自分自身も許しません。
 他人に厳しいほど、自分にも厳しくなります。
 外見的に自分に優しい人ほど、内面では自分を厳しく責め立ててしまいます。
 自分の日々の言動を疑いのまなざしで監視しています。
 自分の過去を絶えず反省し、後悔し続けています。
 自分の未来への窓を厚いカーテンで閉ざしています。
 
 
 自由のない心は痩せこけて、うつ病になってしまうのです。
「許し」を学ぶ人生行路の宿場町が、うつ病なのです。
 元気に通り過ぎる人もいます。
 逗留して、うつ病の中に答えを見い出す人もいます。
 自分を許し人を許せれば、「許し」とは何かが見えてきます。
 愛の一側面に気づけるのです。
 前世療法での「うつ病」の治し方は「大目に見てやってください」です。
 そう簡単には自分も人も許せるものではありません。
 大目に見ることから始めましょう。
 許しを学んでいるんだ、と思って、ちょっとだけ目をつぶってみるのです。
 自分に優しくしてみるのです。
「まぁ、いいか」と言いながら、過去と今の自分を許しましょう。
 すると心のカーテンが開いて、未来のまぶしい光が差し込んできますよ。
 
 
 大目に見ましょう
 性格を治すにはどうしたいいの?
 自分の嫌いな性格を前世療法で解決しよう、という症例で気づいたことがあります。
 心のどこかで人を認められない。
 心の奥底では自分も認められない。
 だから人をほめたり、人に感謝したり、人を愛せないのです。
 自己否定が強いと、人をほめれません。
 自分をネガティブなエネルギーで包んでいるのに、人をポジティブに見ることなど
できません。
 外見的にはワンマンだが、仕事をばりばりこなす自己中心タイプに多いです。
 形に残る業績や物をつかんでいないと、自分の存在さえ否定的に思えるからです。
 内面はとても空虚で、自分も人もネガティブなエネルギーの渦に巻き込んで、暗黒
のブラックホールへと落とし込んでしまいます。
 一緒に仕事をしていると、なんだかとても疲れてしまうタイプです。
 
 人に感謝できない人は、とても論理的で、左脳を使いこなしているように見えます。
 誰でも人に感謝できない時、自然や神々に対しても否定的になっています。
 
 
 季節の移り変わりも、「守られている」感覚さえ気づかなくなっています。
 生命、生きていることに否定的になっているのです。
 こういう人は、漠然とした動機で自殺してしまうタイプです。
 空虚な心が恐ろしくて、心を完全に閉ざしてしまっています。
 自分のインナーチャイルドを、すべて消し去っています。
 涙することも笑うことも叶わないタイプです。
 
 人を愛せない人は、心の奥に、憎しみ、嫉妬、自己への憐れみがつのります。
 ネガティブなエネルギーがどんどん燃え盛ります。
 バランスを取るために、外見上は明るく振る舞います。
「形だけの愛を作っては壊す」を続けることで、ますますエネルギッシュになってい
きます。
 尽くしても尽くしても裏切られる悲劇の主役がやめれなくなってしまうのです。
 このタイプは、義務を忠実に黙々と果たします。
 愛から生じる奉仕ではなく、愛のない義務です。
 
 
 人を愛せない人は、自分も愛せません。
 このタイプは、自分を愛せないことに気づいていません。
 ただ愛されることだけを求めてしまいます。
 日々の生活も、生きていることさえも義務なのです。
「せねばならない、こうあるべきだ」の義務感で心を閉ざしています。
 失敗は許せないのでチャレンジを抹殺します。
 自分も人も義務に忠実であることが愛される条件です。
 世の中にとても多いタイプなので、このタイプ同士はうまくやっていけます。
 義務でがんじがらめの世界の中で、お互いを監視し合い、攻撃し合って生きていく
のが心地よいのです。
 前世療法でも治療の限界を感じるタイプです。
 しかし幸いなことに、本人たちは自分を愛せないことに気づいていません。
「自分を愛せない原因がわかる過去生へ」というテーマを選んだあなたは、もう大丈
夫なのです。
 
 ほめて、感謝して、愛しましょう
 人生の意味とは?
「意味のない人生は、あるのでしょうか?」と聞かれます。
 絶望と孤独だけの過去生もあります。
 そんな人生の目的は「生きる喜び」だ、と光の存在は言います。
 喜びなどないよ、この世は地獄だ、と心の底から思うこともあります。
 神や仏をののしり、生みの親を恨むことさえあります。
 死にあこがれることだって珍しくありません。
 生きている意味なんかないよ、と唾を吐き捨てたくなります。
 でも、どんな人生にだって、それが例え一瞬であっても、幸せを感じるひとときが
あります。
 おぼろげな母の背中の記憶。
 片思いのあの人とすれ違ったときのドキドキ。
 春風のささやきや赤とんぼの唄。
 子供の寝顔。
 まっ暗やみの中の一瞬の幸せだからこそ、大きく輝いて見えます。
 幸せに死ぬほど飢えているからこそ、どんな小さな幸せにも心が反応します。
 
 
 小さな幸せは、大きな感謝を生み出します。
 小さな幸せを感じ取れる人は、生かされていることをよく知っています。
 生きる喜びを魂のふるえとして感じています。
 悲しみで泣きはらした目だからこそ、本当の幸せが見えてくるのです。
 本当の幸せは、あなたのすぐそばにあるのです。
 もうひとがんばり、生きてみましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 生きる喜びを感じましょう
 なぜ生まれてきたの?
 生まれてきた意味がわからない人が増えています。
「生まれてきた意味がわかる過去生へ」という誘導をしながら、気づいたことがあり
ます。
 これをワークのテーマに選ぶ人たちに共通している点は、自己否定がとても強い、
ということです。
 自分を否定するくらいですから、当然、他人を否定します。
 自分も他人も、そのすべてが嫌なのです。
 自分ではそのことに気づいていませんが、自己の内面でパニック状態に陥っている
のです。
 ネガティブなエネルギーが自己の内面に向かって、まるでブラックホールに吸い込
まれるように激しく流れ込んでいるのです。
 他人から見ると、殻に閉じこもった暗い人に見えます。
 ネガティブなエネルギーをまき散らしている人を周囲に引き寄せます。
 ポジティブなエネルギーをもらうと心の奥底で浄化が起こるので、笑顔や勇気、チャ
レンジを嫌います。
 
 
 単調な仕事が得意で、義務の遂行を自他共に強く求めます。
 物静かですが、人の話をぜんぜん聞いていません。
 ある意味、一種の瞑想状態の中で生きているのですが、心の扉をまったく開いてい
ないので悟りや神秘体験に至ることはありません。
 前世療法の光との対話までたどり着くことはできますが、一時的に心を開いて光の
メッセージを得て帰ってきても、家路に着くころには心を開いた自己を否定してしま
います。
 安定していたネガティブなエネルギーの流れを乱したガイドを否定し、ポジティブ
なエネルギーの塊として感じられた光自体を否定します。
 このタイプの方々は、スピリチュアルなセラピーの「ドクター・ショッピング」を
しています。
 自己を否定し続けるために、次から次へと新しいセラピーを受け続けます。
 治療方法は、心に光を射し込むセラピーを根気よく続けさせることです。
 人の話をぜんぜん聞いていませんので、「誰でも生まれてきた意味があるのだよ」
などという正面攻撃は効果ありません。
 
 
 ネガティブなエネルギーを注ぎ込むことになりますが、強い義務感に訴えかけなが
ら、同じセラピーを受け続けることを習慣化してしまいます。
 繰り返し光の言葉に触れていると、いずれネガティブなエネルギーの根源で浄化が
起こり始めます。
 ネガティブなエネルギーが枯渇すると、本当に生きているのが辛い時期が訪れます。
 そこで家族や友人がポジティブなエネルギーを送り続けていれば、すぐに立ち直れ
ます。
 ここまで来れば、自己否定の原因を探り出し、解放することができます。
 生まれてきた意味を知ることは簡単なことではありません。
 でも知りたい人には、難行苦行することなく、自分が生まれてきた意味を悟ること
ができます。
 スピリチュアルなセラピーは、自分が何を求めているのか、がはっきり浮かび上がっ
てくる治療なのです。
 
 
 自分も認めましょう
 心の伝染病の治し方
 この世の中には、心の伝染病がいっぱいあります。
 ネガティブな感情は、すべて伝染病となる可能性があります。
 憎しみ、恨みは、火事のようにまわりの人々にも飛び火していきます。
 悲しみ、落胆は、炭疽菌のように近づく人々の心を腐らせていきます。
 戦争末期のバンザイ突撃や集団自決のようなことが、自爆テロやメル友自殺に形を
変えて、この社会に生き続けています。
 そんな心の伝染病に効く特効薬があります。
 即効性はありませんが、根気よく続けていると心に深く染み込んで効果を発揮して
くれます。
 その薬とは「ほめる」です。
 人をほめるのは難しい・・・確かにそうです。
 無理にほめようとすると、腹がたってきてネガティブな感情に押し流されてしまい
ます。
 だから自分をほめるのです。一日3つ、自分のことをほめるのです。
「ほめる」は「認める」ことです。
 
 
 ポジティブに注視することです。
 そこには愛があります。
 やがて、「ほめる」が「感謝する」につながっていきます。
 3つほめる、が3つ感謝する、に進化します。
 すると自然に「他人をほめる」「他人に感謝する」人になっています。
 前世療法の最後に、光の存在に今の自分をほめてもらいます。
 自分のほめ方を光の存在に直伝してもらうのです。
 光の存在との対話で得た神託は、現実社会に戻ると急速に色褪せていきます。
 気づきに至らないまま、失われていく言葉の多さに目をそむけたくなったこともあ
りました。
 今は、私自身が毎日、遠路遥々来られる患者さんをほめています。
「思いきって、よく来られました」
「今までよく耐えて、がんばってこられました」
「あなたの変化しようとする勇気がすばらしい」
 相手をほめようとしただけで、心から感謝が湧き出てきます。
 
 
 毎日、心の中で合掌しながらワークを進めています。
「ありがとう」は口先だけになりがちです。
 ウソでも「ありがとう」は言えます。
 でも、百パーセントのウソで「ほめる」ことはできません。
 相手を一秒でも注視しなければ、ほめられないからです。
 一パーセントの本当の思いがこもっているから、ウソでも照れ臭いのです。
 この一パーセントの真実が種となって、やがて心の内外うちそとに感謝の花を咲かせてくれ
ます。
 心の伝染病の予防は「笑顔」でできます。
 その治療は「自分をほめる」ことから始まります。
 
 
 
 
 
 笑顔で自分をほめましょう
 
 
 
 
 
 
 
  第三章  癒しのテクニック
 探求のための前世療法
「***の原因がわかる過去生へ」
「***の意味がわかる過去生へ」
「**さんとの関係がわかる過去生へ」
といった探求のためのテーマが最も一般的です。
 どれも人生哲学的な重いテーマです。
 ネガティブな過去生が見える可能性の高いテーマばかりです。
 みなさん、自分の人生を真剣に歩んでいるのだな、と感心しています。
 人間に生まれた意味、生きるという意味は、自分の人生を自分の足で歩むことなの
だ、と教えられます。
 だからこそ、ワークでは私の全てを出し切ります。
 あなたの魂と私の魂が、がっぷり四つに組み合うのです。
 病気の原因や人間関係のテーマは、とてもネガティブな過去生のシーンを乗り越え
なければならないこともあります。
 そんな時には、プロのガイドが必要です。
 あなたとガイドがスクラムを組んでネガティブなエネルギーを中央突破し、過去生
 
 
と今生のネガティブなリンクを断ち切ってしまうのです。
 傷だらけになったあなたを、ガイドは光の中へと連れ帰ります。
 光の中で、あなたが癒されるのを待っています。
 光の愛のエネルギーで満たされたあなたを今生に導くまで、ガイドはあなたのすぐ
そばに寄り添っています。
 探求の前世療法は、あなたに多くの気づきの種を与えます。
 あなたの魂が大きくステップアップしようとしているのです。
 そんなあなたに寄り添っているガイドの魂も、あなたと一緒にステップアップして
いきます。
 あなたとガイドの魂が、深い絆で結ばれるテーマなのです。
 
 
 
 
 
 一緒に人生を探求しましょう
 治療のための前世療法
「***の治し方がわかる過去生へ」
「***を治すための過去生へ」
 治療のための前世療法は、このようなテーマになります。
 このテーマで見える過去生はネガティブもポジティブもありますが、あまりにネガ
ティブで目を背けたくなるような過去生はありません。
 探求のための前世療法よりも、より実践的な前世療法になります。
 具体的でわかりやすい気づきが多くなります。
 その分、あなた自身が病気をつかんで放さないでいることが一番の原因だ、という
ことをさらけ出されてしまいます。
 病気の治し方がわかっても、あなたが実行に移さない限り、病気は治らないのです。
 今生の病気は、今生のあなたにしか治せないのです。
 治療のための最強の前世療法は「病気の原因がわかる過去生へ」「病気の治し方が
わかる過去生へ」「病気の意味がわかる過去生へ」のトリオ療法です。
 「原因」で、過去生と今生とのネガティブなエネルギー・リンクを切断します。
 今生の病気を勢いづかせていた過去生のネガティブなエネルギーを、まず遮断する
 
 
のです。
 次に「治し方」で、今生の病気の治し方を得ます。
 いつごろ治るか、必ず治るか、を聞き出します。
 病気を克服できた未来の自分に会って、まず何から始めたらいいのか、どうやって
実行していくのか、をアドバイスしてもらいます。
 最後に「意味」で、病気から学ぶものを教わります。
 この「病気の意味」は、あなたが病気を手放すためにとても役立ちます。
「長年、苦しんできた病気には、こんなに素晴らしい意味があったんだ」という気づ
きが、とても純粋な感謝の念に変わっていきます。
 病気をつかんでいたあなたの手が緩み、病気は光の中へと消えていきます。
 あなたは病気に向かって手を合わせながら、「ありがとう」と呟きます。
 この一言があなたの病気に関わってきた人たちに伝わって、すべてがポジティブに
流れ始めます。
 病気を治すキーワードは「感謝」なのです。
 
 病気を手放しましょう
 能力開発のための前世療法
「最も***に秀でていた過去生へ」
「最高の***だった過去生へ」
「最高の***になれる過去生へ」
 能力開発のための前世療法は、今生で持っている能力や才能に磨きをかけることが
できます。
 ある能力に秀でていた過去生の人から、その能力を直接伝授してもらうこともあれ
ば、エネルギーやアイテムや呪文のような形で伝授されることもあります。
 このような能力伝授のヴィジョンは訳のわからないことが多いですが、その異様な
雰囲気が顕在意識の猜疑心を押さえ込んでしまいます。
 ワーク後もけっこうハイテンションが続くので、スランプ脱出の特効薬になること
もあります。
 壁にぶつかって覚醒剤に手を染めてしまうよりも安全で効果的な手法ですので、ミュー
ジシャンや作家には特にお奨めしたい手法です。
 さらに、その能力に秀でている過去生の人を、そのまま今生の自分の中に連れ帰っ
てしまうこともできます。
 
 
 歴史上、その能力の最高のアドバイザーを手に入れることができるのです。
 これは実践的なアドバイスをもらえるので、体育会系の能力開発に有効です。
 2003年モトGPでは、ダイジロウ選手の事故死の後、同僚のジベルノー選手が堂々と
優勝争いを繰り広げました。
 ジベルノーは優勝する度に、天国のダイジロウに向かって指を突き上げて優勝の報
告をします。
 いつも見守られている、という自信が勇気となり、一気にトップグループに躍り出
たのです。
 これはどんなスポーツにでも応用できます。
「オレは歴史上、最高の***なんだ」と奮起した瞬間、馬鹿力が出せるのです。
 能力開発の前世療法はイメージトレーニング的に見えますが、光の存在のアドバイ
スは心のモヤモヤを見事に吹き飛ばしてくれます。
 光の存在の「大丈夫、順調だよ」の一言が、何より大切なのです。
 
 
 最高のコーチに会いに行きましょう
 ポジティブな過去生を見る前世療法
 ポジティブな過去生には恐怖や不安や悲しみがないので、容易に過去生を体験でき
ます。
 潜在意識のセーフティ・ブロックが入りにくいので、とても見えやすいのです。
 前世療法への入門コースです。
 なかなか過去生が見えない方には、ポジティブな過去生を見る練習をお奨めします。
 ポジティブな過去生は、平凡な過去生ではありません。
「最もお金持ちだった過去生へ」からは、お金の殖やし方がわかるかもしれません。
 本当のお金の使い方が学べるかもしれません。
「お金持ちは悪党だ」「お金は汚い」という呪縛から、解き放してくれるかもしれま
せん。
 お金も人も情報も、それを愛してくれる人のところへと集まります。
「欲しい、欲しい」と念じていても、心の奥底で「嫌っている」人には寄りついてく
れないのです。
「最もお金持ちだった過去生へ」
「最も愛された過去生へ」
 
 
「最も成功した過去生へ」
 このようなポジティブな過去生は、目から鱗が落ちるように、あなたの思考を自由
にしてくれます。
 幸運の女神が目の前にいるのに、あなたが目を閉じていただけだったのです。
 ポジティブな過去生は、不運をラッキーに、不幸をハッピーに変えてくれます。
 ポジティブなエネルギーに触れるだけで、あなたにも元気が湧き出してきます。
 ポジティブな過去生は、同じ過去生を何回見ても、そのエネルギーが色褪せてしま
うことはありません。
 あなたの心の渇きを癒すオアシスになってくれるのです。
 ポジティブな過去生は、あなたの元気の源なのです。
 
 
 
 
 
 元気の源でリフレッシュしましょう
 歴史を旅する前世療法
「私は前世で聖徳太子でした。だから聖徳太子だった過去生を見せてください」とい
う方もおられます。
 歴史上のすべての人々の人生が記録されているのなら、有名人の過去生を見ること
だってできるはずです。
 ご希望の通り、「あなたが聖徳太子だった過去生へ戻りましょう」と誘導します。
 歴史上、最も有名なある人物について、この実験をしたことがあります。
 約五十名のグループに「あなたが**だった過去生へ戻りましょう」というテーマ
で過去生への誘導を行いました。
 結果は、**と同じ時代、同じ地域に生きた人々の過去生が多数を占めました。
 約十名は、友人や同僚といった**と深い関係の人の過去生が見えました。
 そして、四名が**その人の過去生を体験したのです。
 歴史上の有名人ですから、本やビデオなどからの情報がイメージされただけ、とも
考えられます。
 しかし、**の人生を体験した人たちは、とてもリアルな感覚だった、と報告して
くれました。
 
 
 過去生における真偽の程は、これからも明らかにはならないでしょうが、過去生を
見るためのトレーニングを積めば、誰でも超リアルな歴史旅行をすることができるの
です。
 これは一種のタイムマシーンです。
「平安時代の貴族だった過去生へ」と誘導すれば、平安時代の雅を体験することが可
能になったのです。
 深く過去生へ入れる人は、歴史に埋もれた秘密を探ったり、有名人の心のうちを知
ることができるかもしれません。
 歴史上の有名人の教えや演説を生で聞くことで、大きな学びを得ることができるか
もしれません。
 あなたに過去の歴史を変えることはできません。
 でも、過去の歴史を体験したあなたは、きっとすばらしい気づきを持ち帰ることで
しょう。
 過去生で厳しく説教される可能性が高い自虐的なテーマですので、修業中の方には
特におすすめいたします。
 歴史から学びましょう
 親心の前世療法
 子供の病気の治し方を、光の存在に尋ねに来る人がいます。
「子供の病気の治し方がわかる過去生へ」といつも通りに導きます。
 光の存在に、子供の病気の原因と意味、そして治し方を尋ねます。
 感情移入は厳禁ですが、いつもより執拗に聞いてしまいます。
 未来生を見る場面でも踏ん張って、このようにお願いします。
「子供の病気が治った未来の私の姿を見せてください」
 例え光の存在に、子供は治らない、と言われていたとしても、です。
 ヴィジョンが見えてくるまで、あの手この手で願い倒します。
 勝負どころでは、大阪人の血がメラメラと燃え上がって光の存在に迫ります。
 子供の病気を何としてでも治したい、という純粋な親心と大阪人の意地がひとつに
なって、新しい親子の未来を切り開きます。
 光の存在が見せてくれる新しい未来では、元気になった子供と親が仲良く遊んでい
ます。
 未来の親も子供も「大丈夫だよ。このままがんばれば、こうなれるよ」と言ってく
れます。
 
 
 それはもう未来ではなく、来るべき現実のように感じられます。願望ではなく、手
の届く希望なのです。
 光の存在に「この子を連れて帰っていいですか?」と尋ねます。
 未来の元気になった子供にも「一緒に帰ってくれるかなぁ?」と尋ねます。
 許しが得られたら、患者さんにその子をしっかりと抱きしめて、自分の中に入れて
もらいます。
「この子が治りますように」という祈りが、「この子は治る、この子は治る、この子
は治った」という信念に変わる瞬間です。
 迷いと後悔が消え去り、揺れ動く未来のただ一点に向かって駆け登るのです。
 未来を変えると、それまで以上の壁にぶつかります。
 愛の力が具現化した信念と勇気の強さを試され続けるのです。
 未来の元気な子供のエネルギーを感じている限り、あなたにできないはずはありま
せん。
 今の病気の子も、未来の元気な子も、あなたのことを応援してくれています。
 光の存在も微笑みながら、あなたたちを応援してくれています。
 
 
 未来は、あなたの手の中にあるのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 未来を決めましょう
 SF的な過去生
 サイキックな人を過去生へ誘導すると、異星人やアトランティス人の過去生が見え
ることがあります。
 異星人の過去生は、SF映画にしても流行らないような穏やかで平和なストーリー
ばかりです。
 みんなに共通していることは、その人生を終えるときに「次は地球でいろいろ学べ
るぞ」と楽しみにしていることです。
 アトランティス人の過去生は、いつも「アトランティス最後の日」が主題になつて
います。
 性別も職業も異なる人生ですが、最後の日の情景は、地震、大津波、町が崩れ沈ん
でいく等々、どれもよく似ています。
 事前に予知されていたらしく、人々は淡々と自らの死を受け入れたようです。
 更には、森や風、天使や妖精、そして地球そのものの意識につながる人もいます。
 これらは見ている人にとっても、とても意味深い体験となります。
 そのメッセージは、光の存在の言葉よりも、人類全体に向けられたメッセージ性が
強く感じられます。
 
 
 人間と一緒に暮らしているものたちからのメッセージであり、私たちへのお願いだ
からです。
 こういったメッセージは、繋がっている人を翻訳機代わりにして伝えられるので、
どうしても繋がっている人の信条や考え方が反映されてきます。
 一人からの情報を鵜呑みにするのは大変危険なことですが、たくさんの人たちから
伝わってくるメッセージの真意はどれも同じです。
 そしてその真意は、光の存在があなたへ伝えようとしている言葉、そのものなので
す。
 地球の意識と繋がることは、特殊な能力ではありません。
 過去生へのアクセスを何度も根気よく練習していると、誰でも繋がることができる
のです。
 それは、あなたの意識が大きく拡大することを意味しています。
 あなたのスピリチュアリティが花開き始めるのです。
 
 
 スピリチュアルに目覚めましょう
 過去生との対話
 光の中で、今、見てきた過去生の自分を呼び出します。
 そして尋ねます。
「あなたは***の原因がわかる過去生を生きてきましたが、そんなあなたから今の
私へ、何かアドバイスをください」
 今のあなたが過去生を見てきたのが逆転して、過去生のあなたが今のあなたの人生
を見てくれます。
 過去生のあなたは、今のあなたをとても客観的に評価してくれます。
 それは光の存在のメッセージのように、逆らいがたい、神聖な「お告げ」ではあり
ません。
 あなたの魂の目で、あなたの今の人生を見た率直な意見です。
 過去生がどんなに悪党でも、ネガティブなメッセージや悪意のあるアドバイスはあ
りません。
 まるで兄からの真摯なアドバイスのようです。
 別の視点からふたつの人生を見比べることで、あなたは魂の目の使い方を学んでい
ます。
 
 
 魂の目で光の存在を見ると、ハイビジョンのように鮮明にその姿を見ることができ
ます。
 この後に続く光の存在のヒーリングを成功させるためには、なくてはならない大切
な誘導です。
 気づきのダブル・チャンスなのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 過去生からの助言に耳を傾けましょう
 未来生との対話
 光の存在にお願いします。
「このテーマをクリアーすることができた未来の私に会わせてください」
「この人生の目的を果たせた未来の私の姿を見せてください」
 すると、未来の自分が光の存在の上の方に見えてきます。
 未来の自分に尋ねます。
「どうしたら、このテーマを乗り越えることができますか?」
 あなたには、よくわかっています。これからの人生でベストの選択をし続けた最高
の自分と対話していることを。
 未来の自分は、あなたのこの人生のお手本になります。
 この難局をうまく乗り切ったら、こんなふうになるんだ、という具体的なヴィジョ
ンが見えてきます。
 先行きの不安感が消えて、確かな希望を持てます。
「戻ったら、まず何から始めたらいいのでしょうか?」と尋ねます。
 このアドバイスは、とても説得力があります。
 実際に成功している自分からのメッセージなのですから、あなたの顕在意識も逆ら
 
 
いようがありません。
 ドラキュラ伯爵に撃ち込まれた銀の銃弾のように、あなたのネガティブな想いの息
の根を止めてくれます。
 最高の未来のあなたが放っている光が、真っ暗やみの中をさまよっているあなたに
灯台の明かりのように差し込んできて、あなたを導いてくれるのです。
 未来の自分に出会ったときに、あなたは未来の自分がひとりではないことに気づい
ています。
 未来は揺れ動き、これからの自分次第でどうにでも変わることを知っています。
 未来の自分と出会うと希望がわいてきます。
 同時に、時空間の概念が飛躍的に拡がって、「今、ここにいること」の大切さが実
感できます。
 未来生は、あなたに生きる勇気と希望をくれるのです。
 
 
 
 未来に向かって歩きましょう
 光のハグ
 光の存在には、必ずハグしてもらいます。
 前世療法のヒーリングのパートに入ったら、何度も繰り返しハグしてもらいます。
 光の存在のポジティブなエネルギーが、あなたの中へどんどん流れ込んできて、あ
なたのすべてを満たしていきます。
 光のエネルギーは、あなたの中に溜まっていたネガティブなエネルギーを削ぎ落と
していってくれます。
 それは肉体と心と魂の漂白剤みたいなものです。
 ハグされながら、あなたは尋ねます。
「これからも私を見守ってくれますか?」
「私を愛してくれますか? 私は愛されていますか?」
 光の存在は、いつもこう答えます。
「もちろんだ」
 あなたはひとりぼっちで人生を生きているのではありません。
 誰からも無視されたり、例え四面楚歌になろうとも、光の存在はいつもあなたを愛
してくれています。
 
 
 いつもあなたを温かいまなざしで見守っていてくれているのです。
 孤独も絶望も、あなたが作った幻覚に過ぎません。
 ネガティブな想念が作りだしているホラーな幻影なのです。
 光の存在に見守られている、という自信が、そんな幻影をどこかへ吹き飛ばしてく
れます。
 あなたが望む時はいつでも、光の存在はあなたを愛で包み込んでくれます。
 あなたはいつでも、母の胸に抱かれたように、身も心も魂も癒すことができます。
 あなたは誰が何と言おうと、光の子なのです。
 大丈夫、胸を張って生きていきましょう。
 
 
 
 
 
 
 光の愛を感じましょう
 光の杖言葉
 光の存在から「人生の杖言葉」をいただきます。
 これからの人生を歩んでいくための杖となる言葉です。
 光との対話が長くなり、その内容も深くなることが増えました。
 あまりに気づきが多くなると、ワークの終了後に混乱してしまいます。
 何から始めたらいいのか、わからなくなってしまいます。
「今回の人生の目的」がメインテーマだとすると、この「人生の杖言葉」はサブテー
マになります。
「人生の目的」はどんどん深く掘り下げていきますが、「杖言葉」は授かった言葉を
そのまま持ち帰ってきます。
 この人生を歩んでいくための杖に刻み込まれた言葉ですから、手を加えたり、解釈
したりする必要はないのです。
 毎朝、お祈りする習慣のある人は、お祈りの最後に唱えてください。
 瞑想のマントラにも最適です。
 困ったとき、苦しいときに、あなたの神さまを呼び出す呪文代わりにもなります。
 杖ですから何にでも使えます。
 
 
 坂道を登るときだけではありません。
 敵を追い払うことだってできます。
 洗濯物を干すことだって、肩たたきの代わりだってできます。
 大地に突き立てれば、海が割れて、目の前に新たな道が現れるかもしれません。
 杖を前へ突き出すように、杖言葉を口に出して唱えてみてください。
 ほら、神さまが杖をつかんで、あなたを引っぱり上げてくれるでしょう。
「人生の杖言葉」は、ワークの後、すぐに使える即戦力のアイテムなのです。
 七五三の千歳飴と同じ、前世療法のシンボルなのです。
 
 
 
 
 
 
 
 どんどん杖を使いましょう
 光の合言葉
「幸せの合言葉」
「愛の合言葉」
「成功の合言葉」
 光の存在に「**の合言葉」を教えてください、とお願いすると、いつも気前よく
教えてくれます。
「幸せの合言葉」を唱えると、ブルーな気持ちにお日さまが差し込んでくるような気
分になります。
 デートの前に「愛の合言葉」をささやくと、この胸に秘めた想いがうまく伝わりそ
うな気がしてきます。
「成功の合言葉」でカツを入れると、揺るぎない自信がわき出てきます。
 光の合言葉は、あなたの心の精力剤なのです。
 合言葉は、訳のわからない言葉の繰り返しのこともあります。
「笑いなさい」「許しなさい」「楽しみなさい」といった簡単な言葉のこともありま
す。
 過去生と今生を見比べて得られた気づきが、この合言葉の土台になっています。
 
 
 そして、光との対話で得られた多くの気づきが彩いろどりを添えてくれます。
 ここまでがんばって来たからこそ、光の存在は合言葉を教えてくれるのです。
 合言葉は、光の存在からあなたへのご褒美なのです。
 あなたに幸運を招いてくれる素敵なプレゼントなのです。
 遠慮せずに、しっかりと受け取ってください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 光のご褒美を受け取りましょう
 心の扉を開く呪文
 光の存在に、あなたの心の扉を開く呪文を教えてもらいます。
 初めに、光の存在が「心の呪文」を唱えてくれます。
 あなたの心の扉がゆっくりと開き始めます。
 もう一度、光の存在が「心の呪文」を唱えてくれます。
 あなたも光の存在と一緒に唱えます。
 あなたの心の扉が、もっともっと開いていきます。
 そして今度は、光の存在に見守られながら、あなた一人で「心の呪文」を唱えます。
 すると、あなたの心の扉がいっぱいに開きます。
 その全開に開いたあなたの心の中を、光の存在と一緒に、高い高い所からのぞき込
んでみます。
 もともと心が開いている人は明るい表現をしますが、心が閉じ気味の人は暗い表現
が多くなります。
 次に光の存在は、あなたの心の中に向かって大きな息をフッーと吹きかけてくれま
す。
 あなたの心の中に溜まっていたチリやアカやゴミが、全部どこかへ吹き飛ばされて
 
 
しまいます。
 その下から、あなたの本当にピュアーな心が見えてきます。
 この本当にピュアーな心は、美の神を讚えるような美しい表現ばかりです。
 すべての人が詩人になれる瞬間です。
 そんなピュアーな心からのメッセージは、どれもあなたを励まし、勇気づけてくれ
ます。
 このメッセージは、本当の自分からのメッセージです。
 自分の魂の声を聞いているのです。
 誰からも認めてもらえなくても、誰からも愛してもらえなくても、誰からも信じて
もらえなくても、あなたのことを誰よりも信じて見守り、無条件に愛してくれる存在
があなたの一番近いところにいるのです。
 あなたの魂は、あなたのことをいつも誇りに思っています。
 あなたの魂の応援歌を一度聞いてみてください。
 
 
 魂のエールを聞きましょう
 感情を閉じ込めてしまっている箱
 誰にだって、心の奥底に感情を閉じ込めている箱があります。
 大人になればなるほど、この「感情の箱」が大きくなっていきます。
 初めは嫌がる感情を無理やり押し込んでいたのに、いつの間にかブラックホールの
ように、あなたの喜怒哀楽のすべてを飲み込んでしまう箱になっています。
 心が渇いたと感じるとき、この「感情の箱」が大きな口を開けて、あなた自身を飲
み込もうとしているのです。
 光の存在に抱きしめられたまま、光の存在の手があなたの心の中へと入ります。
 あなたの心の奥に沈んだ「感情の箱」に向かって、光の存在の手がどんどん伸びて
いきます。
 そしてあなたの「感情の箱」をつかみ上げて、あなたの目の前に置いてくれます。
 光の存在が持っている無数の鍵の中から、あなたの感情を閉じ込めている箱の鍵を
探し出して、あなたに手渡してくれます。
 鍵を開けるかどうかは、あなた次第です。
 光の存在にハグされて守られている安心感から、みなさん、鍵を開けます。
 鍵を開けると、心の底に閉じ込めていた感情が吹き出してきます。
 
 
 もちろん、潜在意識の安全弁が働きますから、心が壊れてしまうほど泣き叫ぶ方は
いません。
 あなたが溜め込んでいた感情がエネルギーとなって解放されていきます。
 光の存在が「感情の箱」の一番奥に残っていた真の笑顔を取り出して、あなたに手
渡してくれます。
 あなたが忘れていた真の笑顔に触れると、どんな感じがするのでしょうか?
 光の存在が、それをたっぷりと味わせてくれます。
 光の存在が真の笑顔をあなたの額に、しっかりと貼りつけてくれます。
 あなたの顔に真の笑顔を貼りつけられたら、どんな感じがするのでしょうか?
 このときのみなさんの笑顔は、とても美しい笑顔です。
 身も心も深くリラックスできた本当の笑顔だからです。
 それは、おっぱいを飲んでいる赤ちゃんの笑顔と同じだからです。
「感情を閉じ込めている箱」を開けると、誰からも愛され、みんなを幸せにする笑顔
を持ち帰ることができるのです。
 
 本物の笑顔を持ち帰りましょう
 光のパッチ
「光の存在があなたをハグしながら、あなたを愛のエネルギーで満たしてくれます」
「愛のエネルギーが光となって、あなたの心と魂を光で満たしてくれます」
「ずっとずっと高い高いところで、光の存在とあなたがひとつの眩しい光となります」
「その大きな光から、今ここに横たわっているあなたの肉体に向かって、愛の光が流
れ込んできます」
「あなたの肉体が、光の愛のエネルギーで満たされていきます」
「光があなたの肉体へ、どんどん、どんどん流れ込んできます」
「あなたの肉体も、光で満たされています」
「光で満たされたあなたの肉体を、その高い高いところから眺めてみてください。あ
なたの肉体のどこかから、光が漏れ出してきていませんか?」
「あなたの肉体に裂目や穴は開いていませんか?」
「身体のどこかに光が漏れ出しているところがあったら、光の存在がしっかりと修理
してくれます」
「眩しい光でできたパッチを、あなたの裂目や穴に当てて修理してくれます。パンク
修理をするように、パッチワークをするように、光の存在が丁寧に修繕してくれます」
 
 
 この手法は、WHOの提唱する「霊的な治療法」として開発しました。
 健康な方に用いても、身体と心はポジティブな愛のエネルギーに満たされて、とて
も楽になります。
 若々しい生命エネルギーを実感できます。
 この手法の治療対象は、統合失調症と慢性疲労症候群です。
 幻覚は、個人の時空フィールドの裂目に由来します。
 学生寮の個室を思い浮かべてください。
 壁に穴が開いていたり、ドアの鍵が壊れていると、いつも誰かに覗かれます。
 穴が大きくなり、ドアが閉まらなくなると、誰かに出入りされてしまいます。
 これが幻覚の原因です。
 この手法であなたの中の光は、壁の穴を埋め、鍵を交換してくれます。
 あなたの個室のプライバシーが再び守られるようになります。
 自分の時空フィールドを見るには、かなりの練習が必要ですが、単純にイメージ療
法として繰り返すことで効果が期待できる手法です。
 従来の薬物療法と併用できますし、寛解期の薬物減量の際の大きな心理的サポート
 
 
にもなります。
 この手法は、前世療法下の特殊な精神状態で、その有効性を発揮することができま
す。
 前世療法の新しい可能性が感じ取れる手法なのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 たまにはオーラを修繕しましょう
 魂の鏡
 光の中で行うイメージ療法はとても強力です。
 悪く使えば、心を完全に支配してしまうような洗脳もできます。
 善意で用いれば、それがイメージ療法だとわかっていても、薬物療法では得難かっ
た本当の心の安らぎを得ることもできます。
 魂の鏡の療法では、光の存在に患者さんの心の奥深くから魂の鏡を取り出してきて
もらいます。
 この魂の鏡は、その魂の中にある本当の姿を映し出してくれます。
 自信に満ちた姿。
 自分を信じている姿。
 自分を愛している姿。
 前へ進む勇気に満ちた姿、等々。
 そして、それぞれの姿の自分からメッセージをもらいます。
 一番カッコイイ自分、一番すてきな自分、理想の自分がはっきりとイメージされ、
その凛々しい姿は前向きなメッセージと共に心に焼き付きます。
 ワークが終わった時には気恥ずかしさから、「自分で作った、うまく誘導されてし
 
 
まった」と思いますが、それでも心に焼き付いたナイスな自分の姿は消えません。
 それは大好きな人の笑顔と同じです。
 思い浮かべるたびに、心が温かくなります。
 知らず知らずのうちにスキップするように、毎日が楽しくなってきます。
 自分自身に恋をしてしまったのです。
 恋をしている人は、誰もが生き生きとしています。
 恋をしている人は、ただそれだけで生きる価値があるのです。
 恋の力はこの世で最も偉大です。
 動物は恋のために命をかけて戦います。
 恋は誰をも恐ろしいくらいポジティブにしてくれます。
 そんな恋の力を利用したのが魂の鏡の療法です。
 たかがイメージ療法だ、と侮らないでください。
 生きる力が沸いてくる心のホウレンソウなのですから。
 
 
 自分に恋しましょう
 プチ・ゲシュタルト
 生老病死、人生のどんな出来事も、原因と治し方、その意味するもの、の三つの要
素から構成されています。
 過去生と今生を見比べてみることで、これらの要素に自ら気づくことができます。
 光の存在に、それらのヒントや模範解答をいただくこともできます。
 その根本原因と直談判して、それを自分の中から手放してあげる手法がプチ・ゲシュ
タルトです。
 敵の本陣に一気に切り込み、敵の総大将に一騎打ちを挑いどみかける、ワークのクライ
マックスにふさわしい迫力ある手法です。
 あなたは光の存在に強く抱きしめられています。
 光の存在の手があなたの奥深くに向かって伸びていきます。
 やがて光の存在の手が、あなたにも見えない奥底に沈み込んでいた「原因」をつか
み出して、あなたの目の前に置いてくれます。
 あなたは、あなたの中に潜んでいた「原因」と初めて対面しています。
「どんな色、どんな形、どんな大きさですか?」
「どんな感触、どんな温度、どんな硬さ、どんな重さですか?」
 
 
 あなたは「原因」をしっかりと認知して、意識をつなげます。
 あなたが「原因」へ話しかけると、「原因」が答えます。
「原因」があなたへ話しかけて、あなたが答えることもあります。
 光の存在がふたりの仲介をしてくれることもありますが、この手法の主役は、あく
まであなたと「原因」なのです。
 あなたが「原因」を認め、ありがとう、と言えたとき、あなたは「原因」を手放し
て、その「意味」をつかむことができます。
「原因」を手放せたあなたに、光の存在はいつも「もうすぐ治るよ」と言います。
 この手法では、「原因」に感謝しながら手放すことが最善の「治し方」だ、という
ことに気づけます。
「原因」は、その「意味」に気づくためにあるのです。
 プチ・ゲシュタルトは、あなたの存在している意味をひとつひとつ解きほぐして、
あなたを「ワンネス」へと統合していく哲学的な手法なのです。
 
 
 その意味に気づきましょう
 ヒーリング・ゲシュタルト
「原因」の代わりに、あなたの奥底に眠っている「愛」「美」「勇気」「真実」など
をつかみ出してもらうこともできます。
 光の存在があなたの本当の「愛」や「美」をつかみ上げてきて、光の手のひらでキュッ
キュッと磨きあげてから、あなたの目の前に置いてくれます。
 あなたは、その色と形と大きさをじっくりと観察します。
 それに触れながら、感触と温度と硬さを測ります。
 今、目覚めたばかりの「愛」や「美」が、あなたにメッセージをくれます。
 あなたもしっかりと返答します。
 数回、言葉を交わした後、光の存在があなたに尋ねます。
「これをあなたのどこに戻したら、一番フィットしますか?」
 あなたの望むところへ、あなた自身の手で、それを戻します。
「あなたの中に目覚めた「愛」や「美」を戻したら、どんなエネルギーを感じますか?」
と光の存在が聞きます。
 あなたは、あなたの中に戻った本当の「愛」や「美」に意識を集中して耳を傾けま
す。
 
 
 あなたの「愛」や「美」は、あなたへ向かってすばらしいメッセージをくれます。
 このとき、「愛」の真髄に触れたり、最高の「美」の中に溶け込む体験をすること
ができます。
 永遠の「勇気」のための盾をいただいたり、「真実」の自分に気づく人もいます。
 あなたは宇宙と固くつながっていることを実感できます。
 あなたの中に、すべての宇宙が存在していることを悟ることができます。
 理論物理学と精神世界が、実は同じであることがわかります。
 このヒーリング・ゲシュタルトは、あなたのスピリチュアルな部分をポジティブに
ヒーリングする手法です。
 光の存在に心の扉を全開にされ、愛のエネルギーをパンパンに流し込まれたあなた
のとどめを刺す「決めの一手」なのです。
 成仏してください、合掌。
 
 
 
 あなたの小宇宙を見つめましょう
 祝福
 ワークの最後は、光の存在に祝福してもらいます。
 光の存在にもう一度、ギュッと抱きしめられたまま祝福されます。
 よくがんばってきたね、というねぎらいの言葉もあります。
 いつも見守っているから大丈夫だよ、という安心の言葉もあります。
 もう少しで乗り越えられるよ、という勇気づけの言葉もあります。
 どの祝福も、ポジティブなエネルギーで満たしてくれます。
 光の存在の無償の愛で、すべてを包み込んでくれます。
 そして、今のあなたの良いところ、すばらしいところを三つ、ほめてもらいます。
 どんなに自分に自信がない人でも、この三つは必ず答えてくれます。
 照れながら、首をかしげながら、必ず三つあげてくれます。
 光の存在があなたをほめてくれているのと同時に、あなた自身が自分をほめてあげ
ているのです。
 それは自分を認め、自分を許し、自分を愛せた瞬間なのです。
 あなたはすべてを許し、すべてを愛する道への第一歩を踏み出せたのです。
 ワークが終わり家路につくと、恐ろしい現実が再び襲いかかってきます。
 
 
 許しは吹き飛び、自己嫌悪に浸り、愛の報いを追い求める生活に組み込まれてしま
います。
 心の扉は固く閉ざされ、あなたの気づきも光のメッセージも、あなたの常識で塗り
つぶされてしまいます。
 それでも、あなたは以前のあなたではありません。
 人生の杖言葉を知っています。
 心の扉の呪文だって唱えられます。
 光の存在の祝福と称賛の悦楽を知っています。
 あなたは、心の声を聞く耳と魂を見る目を持っていることを知っているのです。
 あなたは、潜在意識の中に自信を蓄えていきます。
 それがいつの日にか、あなたの常識を打ち破ってスピリチュアルなブレークスルー
を引き起こしてくれます。
 祝福と称賛は、そんなあなたへの愛のはなむけなのです。
 
 
 自分を祝福しましょう
 
 
 
 
 
 
 
  第四章  前世療法 Q & A
 先生が助言してくれますか?
 前世療法中の顕在意識は、あなたの内面に深く集中しています。
 あなたの潜在意識が無防備になっているのです。
 セラピストは、あなたとの境界線をしっかりと保ち続けるトレーニングを積んでい
ます。
 セラピストの助言が、前世療法中のあなたには「神の声」に聞こえてしまいます。
 終わった後の解説は、あなたの人生に方向づけをしてしまいます。
 あなたの人生を決めるのは、あなたです。
 誰かに指示された通りに生きていくのは楽チンだけど、あなたが歩むのです。
 岡目八目ですから、セラピストだって苦しいです。
 でも、黙っています。
 恨まれたり、怒られたりするのがわかっているから、とても辛いです。
 誰だって、ほめられたい、慕われたい。
 でも、じっと我慢です。
 簡単に洗脳できるから、洗脳してはならないのです。
 セラピストは、魂に黒帯をしめているのです。
 自分で歩みましょう
 先生を信じていいですか?
 前世療法の主役は、あなたです。
 セラピストは、あくまで過去生ツアーのガイドです。
 すべての答えは、あなたの中にあるのです。
 前世療法中に、ガイドが立ち往生することがあります。
 そんな時、あなたが思いもかけない新しいスキルを教えてくれます。
 潜在意識レベルでは、あなたがすべての解決方法を知っているからです。
 足を滑らせたガイドの命綱を、あなたが引き上げてくれるのです。
 あなたがセラピストを信じてくれているように、セラピストもあなたを信じていま
す。
 あなたとセラピストの命綱が太いほど、素晴らしい前世療法になります。
 セラピストのテクニックは、あなたの潜在意識から学んできたものです。
 あなたの潜在意識を通じて、セラピストも自分の魂に直面しています。
 自分の魂に叱咤激励されながら、あなたをガイドしているのです。
 そして、あなたの魂との絆は永遠に続くのです。
 
 魂の絆を大切にしましょう
 過去生から戻してくれますか?
 前世療法では、セラピストのレベル以上の過去生は見えません。
 セラピストが自ら体験したレベルまでしか誘導できないのです。
 セラピストの手に負えない過去生に、はまりこんでしまうことはありません。
 過去生に置き去りにされてしまうことはないのです。
 これは脳外科の手術と似ています。
 術者は途中でギブアップできません。
 皮膚を縫いあわせて麻酔を醒まさなければ、手術は終わらないのです。
 だからこそ、術者をよく知る必要があります。
 インフォームド・コンセンサスが大切なのです。
 相性、腕前、ポリシー、料金、近さ・・・あなたの感性で決めてください。
 あなたが求めているもので、術者を使い分けてよいのです。
 それが人生を楽しく生きるコツなのです。
 セラピストは、ヘアーサロンの先生と同じなのです。
 
 
 感性を磨きましょう
 子供でも見えますか?
 前世療法は催眠を使います。
 催眠は、あなたが嫌だ、と思った瞬間に醒めてしまいます。
 あなたの意志で催眠状態から安全に抜け出せます。
 セラピストの思い通りには操れません。
 だから拷問や裁判に催眠は使えないのです。
 夏休みには、親に連れられてきた子供が受けることがあります。
 前世療法を受けたい、という本人の強い意志がないかぎり、うまくいきません。
 子供の心は、とても正直です。
 催眠状態に入ったところで、必ず自分で出てきてしまいます。
 親に怒られる、親がかわいそう、だから来たけれど、本当は嫌なのです。
 心を開くのが怖い、だけではありません。
 子供が過去生を見てしまうと、今生と過去生との区別がつかなくなってしまう危険
性があるからです。
 子供は直感的に、安全な方へ逃げただけなのです。
 前世療法は無理強いできないのです。
 大人になってから、受けましょう
 うまく催眠に入っていたのでしょうか?
 前世療法では、催眠状態に入っていることがわかりません。
 ただ目を閉じて、イメージに意識を集中しているだけの状態だからです。
 動けるし、聞こえるし、いろいろ考えれます。
 催眠ショーの印象が強い人は、「催眠に入っていたのかしら?」と思います。
 禁煙やダイエットのための催眠では、確認動作をわざと入れます。
「手に重りが乗っています」「今度は、手に風船が結んであります」と暗示して、み
なさんの手を上下させるのです。
 そこまでしないと、催眠状態に入っていたことを納得してくれないのです。
 前世療法では40分かけて、ゆっくりと深く良好な催眠状態へと導きます。
 どなたでも確実に催眠状態に入れるような誘導になっています。
 それでも途中で、「これでいいの?」と不安になることがあります。
 そんな時には、こっそり呟つぶやいてください。
「入ってる、入ってる、大丈夫」
 あなた自身で自己暗示をかけてしまうのです。
 良好な催眠には、あなたの素直さが必要なのです。
 素直な心で受けましょう
 催眠はどうやってかけるのですか?
 催眠は、イメージ誘導を使います。
「リンゴをイメージしてください。」
 あなたは、どんな色のリンゴをイメージをしても構いません。
 リンゴの木でも、マッキントッシュでも、アップルパイでもいいのです。
 イメージの上手い下手は関係ありません。
 あなたの好きなようにイメージしてください。
「リンゴは嫌いだなぁ。やっぱりミカンがいいよ・・・」
 どうぞ、ミカンをイメージしてください。
 とにかく何かイメージを続けていたら、自然に良好な催眠状態に入れるようになっ
ています。
 それでも、途中で「イメージできない」ことがあります。
 あなたが悪いのではありませんから、安心してください。
 あなたの意識下からの「このテーマの過去生は見たくない」というサインです。
 過去生が見えないことにも、深い意味があるのです。
 次はポジティブなテーマにすれば、大丈夫です。
 見えない意味を探りましょう
 遅刻したら、ごめんなさい
 遅刻の法則があります。
 遅刻してきた人は、過去生に入りにくいのです。
 あわてていたから、イライラしていたから、ではありません。
 直前に骨折した人、家が火事になった人、空港で仮眠していて乗り損なった人。
 とんでもないアクシデントに、なぜか見舞われてしまうのです。
 ワークの朝、あなたが目覚める頃に、潜在意識から顕在意識へ見るべきテーマが引
き渡されます。
 目覚めたあなたが別のテーマを選んでしまうと、潜在意識は邪魔を始めます。
 遅刻するのは、心に決めたテーマが間違っていたか、まだ見てはいけない過去生だっ
たか、なのです。
 前世療法は、あなたの潜在意識と顕在意識が同じ方向を向いていないと見えません。
 過去生が見えないことから、大きな気づきが得られるのです。
 すべての現象には、意味があります。
 潜在意識の力は、ともかく偉大なのです。
 
 潜在意識に従いましょう
 じっとしているのが苦痛なのですが?
 前世療法の間、体を動かしても構いません。
 泣いたり、笑ったり、叫んだりしても大丈夫です。
 途中でトイレに行くことだってできます。
 過去生への階段を降りて、扉に手をかけて、一歩踏み入れる・・・一連の動作を演
じてくれる方もいます。
 そんな方は、とてもしっかりと過去生に入れる優等生です。
 過去生でのケガや病気の痛み、苦しみを再体験する方もいます。
 それが原因で本当に死んでしまった、という報告はありません。
 汗びっしょりになって胸をかきむしったり、呼吸が苦しそうになって激しく咳き込
んだり、槍で突かれたところを痛そうに押さえ込んだり・・・。
 どんな死に方をしても、それは少ししか続きません。
 数分後には、深い吐息とともに温和な顔に戻ります。
 死の場面は早送りなしでじっくりと味わいなさい、という意地悪なセラピストはい
ません。
 前世療法中は、過去生の中身も、あなたの肉体も、何でもあり、なのです。
 
 
「よく咳が出るので心配です」「花粉症で鼻水がすごいんです」と心配する方もいま
すが大丈夫です。
 咳をしようが、鼻をかもうが、催眠には影響はありません。
 催眠状態では、まず肉体がとても深くリラックスします。
 新陳代謝が低下して、呼吸がゆっくり、小さくなります。
 深い瞑想状態、高度なヨガ状態に近づくので、自律神経系がニュートラルになりま
す。
 すると、病気の咳も鼻水もピタッと止まります。
「過去生は見えなかったけど、なんだかよく眠れるようになった」
「身体が何だか軽くなった」
 過去生へ導く誘導だけでも、自律神経系のバランスを取り戻す作用があります。
 星状神経節ブロックと同じ効能が期待できるのです。
 前世療法中は、おもいっきりリラックスしながら、おもいっきり泣いて、叫んでく
ださい。
 ローラーコースターのように楽しめれば、効果は倍増するのです。
 身体でも楽しみましょう
 眠ってしまったら、どうしよう?
 催眠誘導中は、眠ってしまっても大丈夫です。
「リラックスします」を何度も繰り返していきます。
 本当に素直な方ほど、身も心も深くリラックスします。
 眠ってしまったように意識が遠のくのです。
 途中から大いびきをかいてしまう方もいます。
 そんな熟睡タイプでも、「過去生へ降りましたよ、どんな地面ですか?」と尋ねる
と、パッと気づいて過去生を語り始めてくれます。
 そんな方ほど、しっかりと過去生に入り込むことができます。
 これが催眠と睡眠の違いです。
 唯一の例外は、強い安定剤を服用している場合です。
 催眠によって深くリラックスすると、安定剤が本物の睡眠へと無理やり引きずり込
んでしまうのです。
 看護師さんが身体を揺り動かしても、なかなか目覚めてくれないほど、熟睡してし
まいます。
 だから、精神科と心療内科で治療中の方の成功率は、通常よりも低めです。
 
 
 前世療法のビデオテープは、自宅で夜、寝ころんでトライされる方が多いので、ど
うしても眠ってしまいます。
 個人ワークのように、あなたが気づくのを待っていてあげれないのです。
 自室に一人だ、という安心感もあります。
「過去生は見えないけど、どうしようもなかった不眠症を克服できた」
 そんな「結果、オーライ」の声も聞こえます。
 前世療法ビデオで眠らないコツは、イスに座ってする、誰かに居てもらう、昼間に
する、です。
 何度やっても眠ってしまうのは、あなたがとても疲れている証拠です。
 潜在意識の「まず、休養しなさい」というメッセージなのです。
「このまま無理をすると、オレの二の舞だぜ」という過去生からのメッセージなので
す。
 眠ってしまった意味を、もう一度考えてみましょう。
 
 
 眠っても大丈夫です
 プライバシーは守られますか?
 過去生を見ている間、あなたが言いたくないことは、言わなくて結構です。
 あなたのプライバシーは、しっかりと守られています。
 催眠がかかっているから何でもしゃべらされてしまう、と思っている方がいます。
 どんなに深く催眠に入っていても、あなたが嫌なことはしゃべりません。
 催眠は、洗脳ではないのです。
 過去生の中で誰かに出会ったら、「その人は今のあなたが知っている人ですか?」
と尋ねます。
 もし知っている人だったら、パッと誰だか、わかります。
 顔、性別、年齢が違っていても、何となく誰か、が浮かんできます。
 その時、実名で答えていただいても構いません。
「あきら君だ、しおりちゃんだ」と言われても、誰のことかはサッパリわかりません。
 ただし、人間を長くやっていると、どうしても言いたくない名前が増えるようです。
「この名前は言えないよ」「この名前だけは勘弁してよ」という人が浮かんでくるこ
ともあります。
 そんな時は、「アー」「ウー」と言いにくそうにしてください。
 
 
 無理強いして「それは誰ですか?」と突っ込んだりしませんから。
 あなたのプライバシーは、あなた自身が守っているのです。
 前世療法後、しばらくしてから懺悔の手紙をいただくことがあります。
「実は、あの時、あそこはこう見えていて、誰それが一緒にいて・・・でも、私は先
生に本当のことを言えませんでした」
 あなたの判断があなたにとって一番正しいのです。
 あなたが見ている過去生を全部語り尽くすことなどできません。
 左脳を働かせないで、あなたの直感で決めていってください。
 前世療法の主導権は、あなたが握っているのです。
 
 
 
 
 
 
 秘密はそのまま持って帰りましょう
 どんなふうに見えるのですか?
 過去生の見え方には、2通りがあります。
 見えるタイプと感じるタイプです。
「どんな服を着ていますか?」
 見えるタイプの人は「赤いワンピースです」と答えます。
 感覚のタイプの人は手探りしながら「重い金属の鎧です」と答えます。
 この両タイプは、半々に分かれます。
 画家は見えるタイプ、音楽家は感覚タイプ、という法則はありません。
 やってみないとわからない、のが面白いところです。
 初めての人は、頭から「見える、見える」と強く思い込んでいます。
 もし、あなたが感覚タイプだったら、「見えない、どうしよう、失敗した」とあわ
ててしまいます。
 過去生を見るコツは、あわてないこと、です。
「何となく、どんな感じですか?」とゆっくりと尋ね続けます。
「そう言われてみると、何となく***のような気がするなぁ・・・」が出てきます。
「何となく、気がする」が感覚タイプの合言葉なのです。
 慌てずに、粘りましょう
 恐ろしい過去生はイヤです
 「恐ろしい過去生を見て、気が変になってしまうことはないのですか?」と心配す
る方がいます。
 まだ見てはいけないテーマを選ぶと、潜在意識の安全装置が作動します。
 過去生へ続いている階段を、途中から降りれなくなってしまうことがあります。
 過去生への光の入口は目の前にあるのに、なぜかそれ以上、前へ進めなくなること
もあります。
 過去生の自分とまわりの風景は何となく見えるけれど、その場面から動けないで催
眠から醒めてしまうこともあります。
 潜在意識は、あなたのことをあなた以上によく知っています。
 あなたが見てはいけない過去生を、あなたの潜在意識は強力にブロックして見せて
くれないのです。
 過去生の幸せな場面や死ぬ場面はしっかりと見えたのに、選んだテーマが最もよく
わかる場面だけは、どうしても見えないこともよくあります。
 これも、潜在意識があなたをしっかりと守ってくれている証です。
 潜在意識は、あなたの父であり、母なのです。
 
 
 魂が幼いうちは、ディズニーアニメしか見せてくれません。
 あなたは善悪、正邪の二元性のルールを覚えていきます。
 魂が成長してくると、18禁の映画だって時々見せてくれます。
 二元性で割り切るには忍びない灰色の世界が、人間らしさを撒き散らかしているこ
とを知ります。
 魂が大人になると、あなたが潜在意識をコントロールできるようになります。
 映画を見るのではなく、あなたが映画の監督兼主役になるのです。
 もうモザイクなど必要ありません。
 あなたが撮りたい映画を思いのまま撮っていいのです。
 あなたが今生で撮っている映画は、あなたの最高傑作になるのです。
 たくさんの過去生を見てください。
 過去生を見れば見るほど、あなたの魂は成長していきます。
 あなたの潜在意識が守ってくれているので、恐れることはありません。
 モザイクに目が慣れてバッチリ見えてしまうくらいになれば、あなたの魂には怖い
ものなし、です。
 アカデミー賞をねらいましょう
 過去生を見て、何になるの?
 前世療法では過去生での死を通り過ぎた後、高い高い光へと昇りながら、その過去
生と今の人生を見比べてみます。
 性別、境遇、性格などがまったく違っていても、「同じだわ」の驚きの声をよく聞
きます。
 ふたつの人生のエッセンスが似ているのです。
 人生に課題があるとしたら、私たちは何度も同じ課題にチャレンジしています。
 そして、今回も同じ壁の前で立ち止まっています。
 前世療法は、過去生での失敗を思い出させてくれます。
 今度は同じ失敗を繰り返さないように、別の道を選ぶことができます。
「この人生の方向転換は、今からでも間に合いますか?」と光の存在に尋ねます。
「大丈夫だよ」と必ず答えてくれます。
 あなたは見守られているからこそ、前世療法に巡り合ったのです。
 あなたに目の前の壁を乗り越えられる力がついたからこそ、過去生が見えたのです。
 前世療法は、「過去問」の詰まった人生の「傾向と対策」です。
 この人生ゲームを生ききるための攻略本なのです。
 最高得点をめざしましょう
 どうやって光の中へ入るの?
 過去生での死後、魂となって高く高く昇りながら、上を見てもらいます。
 心が開いている人は、光そのものが見えます。
 太陽や月、とても明るい星も同じです。
 心に少しブロックがある人は、白い雲が見えます。
 その雲を突き進んで、雲の上に出るように誘導すると、白い雲の上で光の存在に会
えます。
 心に大きなブロックがある人は、青空だけだったり、真っ暗だったりします。
 それでもさらに上へ上へと誘導すると、宇宙空間に入ります。
 そして宇宙の星々の中で、特に明るい星、呼んでいる星、気になる星へと入っても
らいます。
 暗黒の宇宙は、自分の心の壁そのものを見ているのです。
 星々は、心の壁の隙間から漏れ出してきた光なのです。
 こうやって光の中へと入ります。
 どのような経路を取ったとしても、光の中に入ったら優劣はありません。
 一度コツをつかんだら、誰でも簡単に光の中へ入れるようになります。
 
 
 時々、光は見えているけど、光に入れない人がいます。
 光との間に目に見えない壁があるのです。
「天井があって、これ以上、昇れません」という人もいます。
 これは潜在意識よりも、もっと深いところにあるブロックです。
 魂に打ち込まれた鋭い楔くさびが原因です。
 このブロックを打ち破ろうとすると、いつも激しい頭痛に襲われてしまいます。
 催眠から緊急離脱して、お茶で一服すれば、うそのように頭痛は治ってしまいます。
 ただし、頭痛が起き始めてからの記憶はほとんど残っていないので、何が起こった
のか、もわからないのです。
 こういう方は頭痛に懲りているので、前世療法を再び受けようとはしません。
 自分の中の触れてはいけないものに触れてしまった、という漠然とした怖さだけが
残るのでしょう。
 ここに前世療法の限界があります。
 
 
 心が閉じていることを認めましょう
 光と対話するためのキーポイントは何ですか?
 光と対話するために必ず通らなければならないポイントは、過去生での死の場面で
す。
 過去生があまり見えなくても、この死の場面をきちんと通り抜ければ、光との対話
は成功します。
 死ぬ直前に進むと、年令、死因、見取ってくれている人との関係を聞きます。
 その人生を振り返ってみて何を感じるか、やり残したことは何か、も尋ねます。
 そして、その死の場面を見るように誘導すると、その人の意識は身体を離れて宙に
浮きます。
「下を見て。死体が見えますか? 死体を見て、どう思いますか?」と尋ねます。
 魂となった意識体は、けっこうドライです。
 死体を見て泣き出すことはありません。
「身体のどこから抜け出しましたか?」という問いには、頭、胸、腹の他、全体的に
ボワッと、という答えが返ってきます。
 このふたつの問いが、光との対話を成功させるキーポイントです。
 肉体から自由になった魂は、死んだ身体への執着はないのが普通です。
 
 
 こちらから声をかけないと、死後、魂はどんどん上へ登って行ってしまいます。
 死体を振り返って見ることなどしないのです。
 本当に死んだ場合は、それでも問題なく光の中へ戻れますが、前世療法の場合、今
生の顕在意識が執拗に妨害してきます。
 光の中へ入って光の存在に抱きしめられるまで、今生の意識体は完全には解放され
ないのです。
 過去生での死の場面、特に意識体が肉体の世界から解放された事実を確認すること
は、とても左脳的なヴィジョンです。
 今生の顕在意識がそこで納得している間に、振り切って光の中へと入ってしまおう、
というのが、このパートのねらいなのです。
 前世療法は全編、顕在意識との鬼ごっこです。
 ガイドはこの世の常識に捕まってはいけません。
 前世療法のガイドが奇想天外な人ばかりなのも、うなずけます。
 
 
 死んでみましょう
 ブレークスルーしたいのですが?
 前世療法では、心の病気の原因を過去生に求めるテーマがほとんどです。
 心の病気の根本原因が、過去生の中で見つかることがあります。
 今生と過去生を見比べてみることで、心の病気の真の意味に気づき、過去生と今生
を切り離すことができます。
 前世療法が終わった途端にブレークスルーが訪れて、心の病気が完治する、と信じ
ている方がいます。
 ブレークスルーは、一種の悟りです。
 お坊さんは一生涯の修業を通じて、悟りに至ります。
 お坊さんの悟りを邪魔するのも、心の病気のブレークスルーを邪魔するのも、どち
らも煩悩であり、欲なのです。
 病気は誰だって早く治したい。
 でも一皮むけば、病気の恩恵を手放せない自分がいます。
 まわりの人たちが運んできてくれる無償の愛が、とても心地よいのです。
 前世療法は、こんな心の病気を手放せない自分との戦いです。
 病気の原因に気づいても、病気を手放さない限り、ブレークスルーは発動しません。
 
 
 前世療法でブレークスルーの準備はしますが、最後にスイッチを入れるのは自分な
のです。
 無償の愛を受け取るだけの生活から、自分から愛を与える生き方へと踏み出すには、
とても勇気が要ります。
 光との対話で気づきを得た後、ヒーリング中心の療法が必要になってきます。
 愛のエネルギーをいっぱい詰め込んで、前向きにして、送り出します。
 依存から自立へ、が前世療法のヒーリングのテーマなのです。
 従来の医療は病気との戦い、でした。
 前世療法は自分との戦い、です。
 そして、それは悟りへの道、そのものなのです。
 
 
 
 
 
 病気から自立しましょう
 死んだ人に会わせてくれますか?
 死んだ人とのコンタクトを希望されて、前世療法を受けられる方がいます。
「死んだ方との関係が最もよくわかる過去生へ」という誘導をします。
 母が亡くなった子供に会いたい、というケースが最もうまくいきます。
「亡くなった夫、妻に会いたい」は、なかなかうまくいきません。
 会えたら一言でもグチを言ってやろうとか、へそくりの隠し場所を教えろなんて思っ
ていると、うまくいかないのです。
 死んだ人とのコンタクトは、受けられる方の心の清らかさが試される場なのです。
 母が亡くなった子供に会いに行くケースの三分の一は、過去生をとばして、直接、
光の存在を介してコンタクトしてしまいます。
 母と子の過去生がないのではなく、過去生を見る必要がないケースです。
 お母さんの心の扉がすでに全開になっていて、死んだ子供が簡単に入ってこれた、
そんなケースです。
 普通は過去生の死後を経て、魂となって光の中へ入り、光の存在に会わせてくれる
ように頼みます。
 すると光の存在の後ろから元気な顔で出てきます。
 
 
 出てきたら、ゆっくりと近づいてハグします。
 このとき、心地よく包み込むようなエネルギーが一面に拡がります。
 そして、二人でゆっくりとお話をしてもらいます。
 時には、光の存在に拒否されることもあります。
「まだ早い」とか「今はダメだ」と言われます。
 ここからはセラピストの腕と度胸にかかっています。
 光の存在に対して粘り続けます。
 光の存在が怒ることはありません。
 怒るような光の存在は偽物ですから大丈夫です。
 光の存在は、粘りに弱いのです。
 セラピストに根負けして会わせてくれます。
 死んだ方とのコンタクトは、SF映画のようにはいきません。
 会いたかった人の存在を強く身近に感じるのです。
 心を開いて感じていると、イメージが心の目を通じて、はっきりと見えてきます。
 会いたかった人は、みなさん、とても元気そうです。
 
 
 どんなに衰弱して死んでも、元気だった頃の血色の良い笑顔で現れます。
 老人の場合は、かなり若返った姿で現れることもあります。
 子供の場合は、同じ年頃の友達と一緒に遊びながら現れます。
 みんな、会いに来てくれたことを喜んでくれます。
「いつもあなたを見守っているよ」「時々、会いに行ってるんだよ」と言ってくれま
す。
「悲しませてごめんね。でも、いつまでも悲しまないで。早く元気なあなたに戻って、
続きの人生をしっかりと生きていってね」と諭さとしてくれます。
 コンタクトは、あなたの心と死んだ人の魂がひとつに結ばれることで起こります。
 死んだ人のメッセージは確かな実感となって、あなたの心に焼き付きます。
 会えた、というよりも、ひとつに繋がった、という感覚が残ります。
 死んだ人とのコンタクトの後、再び自分の人生を歩き始めた人が多いのは、この繋
がった感覚が背中を押してくれるからです。
 前世療法で、同行二人を実感できたのです。
 
 見守られている視線を感じましょう
 感情は死んだらどうなるのですか?
 過去生を生きていた時に持っていたネガティブな感情は、その死と共に消えてしま
います。
 過去生での死後、高く昇りながら、その人生を見直してみます。
 恨み、憎しみ、嫉妬しっと、さげすみ・・・。
 少しの恥ずかしさを残して、すべて消え失せています。
 喜び、笑い、満足、愛・・・。
 ポジティブな感情は、果てしない感謝の念に変わっています。
 自分の人生がたくさんの人たちに支えられ、見守られていたことを知るのです。
 ネガティブな感情がなくなった過去生からは、人間関係がとてもよく見えます。
 恐ろしいほどの色眼鏡で、周りの人たちを見ていたことに気づきます。
 自分のネガティブな感情が相手に伝わって、相手のネガティブな言動を引き起こし
ていた人間関係のからくりを知るのです。
 これは今生の人間関係に、大きなフィードバックを与えてくれます。
 人間関係のかなめは、あなただったのです。
 あなたがほほ笑むかどうかで、すべてが決まっているのです。
 笑顔から始めましょう
 自殺したらどうなるの?
 「自殺したら、光へ戻れないのですか?」と聞かれます。
 自殺した魂のほとんどは、ちゃんと光の中へ戻っています。
 そして、どの魂も自殺したことを反省しています。
 自殺した理由を尋ねてみます。
「つまらないことだ」と、ほとんどの魂が答えてくれます。
「衝動的に自殺してしまったんだ」と呟きます。
 自殺した魂が次の人生の目標に選ぶのは「やりとげること」です。
 どんな人生でも最後まであきらめずにやりとげれば、自殺をクリアーできます。
 人生には大きな目標もあれば、小さな気づきもちりばめられています。
 カット面の多いダイアモンドほど、眩しく輝くのと同じです。
 やりとげることができた人生を、魂となって昇って行きながら振り返って見た時、
ダイアモンドの三連ネックレスのように輝いて見えるのです。
 時には反省しすぎて光まで昇らずに、暗い闇の中でたたずんでいることもあります。
 光が入れてくれないのではなく、恥ずかしすぎて帰りそこなっているだけの魂です。
 光の存在は、魂がどんな人生を送ってきてもジャッジはしません。
 
 
 光の存在は「反省しなさい」とは言わないのです。
 どんな性格の人でも魂になると、恐ろしいほど素直になります。
 生まれてきた意味を悟り、自分の手で人生の幕引きをしてしまったことを悔みます。
 自殺した自分を強く責め続けている魂は、次の人生の目標が「許し」になります。
 自分を許し、人を許すことを学ぶ人生です。
 この「許し」は、大きなテーマです。
 これは、人を殺す、人に殺される人生のメインテーマでもあります。
 どの魂も遅かれ早かれ、一度は取り組む大きな人生の目的なのです。
 自殺は、「許し」を背負って切磋琢磨の人生を歩み始める宣言なのです。
 
 
 
 
 
 
 許しを極めましょう
 地獄はありますか?
 「地獄はありますか?」と聞かれます。
 前世療法での死後に、地獄を見たことはありません。
 鬼の責め苦に悶え苦しんでいる姿は、一例もありません。
 死んだ子供たちは、仲間と楽しそうに遊んでいます。
 死んだ青少年たちは、やることがいっぱいあって結構忙しそうです。
 死んだ大人たちは、少し若返った姿で照れ臭そうに出てきます。
 病魔に冒されて死んだ人たちは、元気だった頃の姿で出てきます。
 どんな死に方をしても、例え死に目に会えなかったとしても、魂は誰も恨んだりし
ていません。
 理不尽に殺された人の魂でさえ、光の中に戻れば、憎悪と遺恨から解放されて自由
になります。
 世界貿易センター事件の日の前世療法では、突然の暗闇にパニックとなった無数の
魂の存在を間近に感じました。
 光の存在とコンタクトする瞬間には、事件で亡くなった魂がいくつも、私たちと一
緒に光の中へ入っていくのを強く感じました。
 
 
 そして、漂っていた魂たちも一斉に光へと昇り始めたのです。
 この事件によるスピリチュアルなフィールドの揺らぎは、一週間ほどで落ち着きま
した。
「魂が光の中に戻ったら、残された家族のことなど、すべてを忘れてしまうのでしょ
うか?」とも尋ねられます。
 魂となっても必ず、生きている人たち、特に残された家族を暖かく見守ってくれて
います。
 死んだ人のことを想うとき、必ずそばに寄り添っていてくれるのです。
 あなたを見つめている魂の目は、大いなる許しで満たされています。
 先立った魂は、すべてを包み込む母の愛を実践しているのです。
 母の愛を学ぶために、先立つ必要があったのです。
 許しと見守りに、慈悲の心が感じられます。
 地獄はありませんが、天国はあるのです。
 
 
 天国だけ、信じましょう
 たくさんの過去生から何を学びましたか?
 千例以上の過去生を見てきて、気づいたこと
 その一
「どんな人生でも、ムダな人生はひとつもなかった。人生には必ず何らかの気づきが
ある。人生には意義があり、生きることには意味がある」
 これは様々な宗教や人生訓で述べられています。
 時代、民族、文化が違っていても、伝えたい真実は同じなのです。
 あなたが生まれてきた意味も、人類が存続できている理由も、ワンネスの世界から
見れば同じです。
 あなたが必要だから、今、ここにいるのです。
 
 その二
「殺し殺され。愛し愛され。親と子、子と親。男と女、女と男。ひとつの魂が歩む幾
多の人生は、絶妙にバランスが取れている」
 誰しも無数の憎しみや悲しみの中を、本当の感謝と許しに近づいていきます。
 そして、それは真実の愛へと昇華していきます。
 
 
 光との対話は、すべて愛に結びついています。
 あなたは愛の定義をいくつ言えますか?
 あなたは言えた数の何倍もの別の人生を歩んできたのです。
 感謝と許しが、あなたの魂を自由にしていきます。
 
 その三
「魂には善悪、上下、尊卑はない。進化した魂や幼い魂という概念もない。この世の
二元性はワンネスの前では存在しない」
 魂は愛です。
 魂が肉体を着ると二元性が生じます。
 生老病死と数々の煩悩が生じます。
 魂はどんな状況下でも愛を求めます。
 これは魂の本性です。
 人間の目から見ると、あまりに異常な自己愛や民族愛だとしても、淡々としてその
悲劇的な愛を成就する方向へと、魂は人間を向かわせます。
 
 
 戦争も虐殺も政治も、将軍から一兵卒、そしてその家族に至るまで、すべての人々
に様々な形の愛があります。
 悲惨な状況になればなるほど愛のバリエーションは拡大するので、魂は意図的にネ
ガティブな事象が生じやすくしているようにさえ見えてきます。
 この世での善悪など、魂の本質はまったく気にしていません。
 ただ貪欲にあらゆる愛を体現しているだけなのです。
 暗黒面に捕えられた人生は、次の幸せな人生のための生贄なのでしょうか?
 あなたの人生は魂によって支配されている、と考えるのはやめましょう。
 魂はあなたの人生で何らかの愛を体験したがっているだけなのですから。
 この人生が深く暗黒面に落ち込んでしまったとしても、あなたが愛を創造して魂に
差し出せば、すぐに暗黒の世界から解放してくれます。
 魂は愛のすべてを知っています。
 だからこそ、愛を創造することはできません。
 愛を創造するのは、二元性に生きる人間の役目なのです。
 魂が人間を必要とする理由がここにあります。
 
 
 人間は全知全能を封印する代わりに、無限の創造性を手に入れた存在なのです。
 生老病死に感謝し、すべての煩悩を許すことができた時、この封印が解かれて、全
知全能の魂と無限の創造を続ける人間が合一する新時代が到来する、と言われていま
す。
 愛と喜びに満ちた人生は、あなたの手の届くところにあるのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ともかく愛しましょう
 異性を体験してみたいのですが?
 今生のあなたは、女か男のどちらかです。
 今生のあなたには、異性の心を百パーセント理解することはできません。
 女心と男の意地は、どこまで行っても平行線のままです。
 過去生を見れば見るほど、さまざまな男と女の人生を体験できます。
 愛し愛され、傷つき傷つけられ、遊び遊ばれ・・・幸も不幸もいくどとなく繰り返
すうちに、揺れ動く女心も男の意地もわかりかけてきます。
 あなたは過去生で別性に入ることで、異性を深く理解することができるのです。
 パートナーと同じような異性を体験してみるのもいいでしょう。
 あなたはきっと、もっともっと優しくなれます。
 パートナーと違う異性を体験してみるのも素敵です。
 あなたのパートナーを見る目は、なおいっそう輝いてきます。
 生理や出産を、今生では男性のあなたが体験することは、とても貴重なことです。
 名誉や闘争心が湧き出してくる男心を知った女性のあなたは、マダムになれます。
 異性の過去生たちは、セックスに悩むあなたの最高のカウンセラーになってくれま
す。
 
 
 異性でのセックスを体験することで、今生でのセックスにブレークスルーを起こす
かもしれません。
 身体と心を通じて、より深く愛しあえるようになるのです。
 異性と同性の過去生を体験していくことで、同性愛を解放することもできます。
 このように前世療法は、異性への思いやりを高めてくれます。
 男性は、その性的な本能を理性からではなく、女性全体に向けられた大きな愛と尊
敬で包み込めます。
 女性は、つまらぬ意地や名誉にほんろうされる男性のすべてを許して、ほめてあげ
ることができます。
 そしてこれは、宗教対立や民族対立、人種差別にも当てはまります。
 この世で対立しているものすべてを和合させる力を、前世療法は持っています。
 前世療法は、深く敵を知り、己を知ることを極める手法です。
 孫子の兵法に匹敵する手法なのです。
 
 
 異性をもっと深く知りましょう
 神魂かもすの法つて何ですか?
 神さまは完全です。百パーセントのパーフェクトです。
 すべてを知っている知恵者です。
 魂は神さまの一部です。
 光に近づいていくに従って人間臭さがなくなり、光の中ですべての魂がひとつにな
ります。
 魂は、神さまが知っている知恵のひとつを人間界で実践してみよう、と窮屈な肉体
に乗り込んできます。
 魂は人間として生まれる前も死んだ後も、その知恵を知っています。
 ただ実体験してみたいのです。
 人間の一生で得られる知恵の実体験は、神さまの完ぺきな知恵の1%にも満たない
でしょう。
 しかし、人間の実体験には様々な不確定要素が影響してきます。
 運、ジンクス、風水、プラスとマイナスの感情・・・。
 時間と空間にしばられ、生老病死に生きる人間の宿命です。
 この不安定で短い人生だからこそ、ドキドキする胸の高鳴りを体験できるのです。
 
 
 ボーリングに例えると、神さまはいつも当たり前のようにパーフェクトを出します。
 魂たちも理論的に完ぺきなフォームで投げ続け、すぐにパーフェクトを出してしま
います。
 神さまや魂たちとボーリングをしても、全然おもしろくありません。
 勝ってもおごらず、負けても悔しがらず、まるで機械と遊んでいるように感じてし
まいます。
 人間は、と言うと、最強の理論武装をして乗り込んできた魂でも、そう易々とは肉
体をコントロールできません。ガターばかりです。
 そして最後の一投がまぐれで真ん中へ入って・・・その瞬間の喜びと感動は知恵に
勝ったパッションを魂に吹き込みます。
 魂の真髄がささやかな実体験の熱情で揺すぶられるのです。
 神さまのところへパッションが届く頃には、ほとんどが理論化されてしまい、熱い
息吹の名残香しか残っていません。
 でも神さまはその香りを大変好まれていて、よい香りを出しそうな人間には、つい
肩入れしてしまいます。
 
 
 神さまにとって、人間社会の善悪など関係ありません。
 ただその人が何かに情熱を持って生きているか、だけを見ています。
 歴史上では悪党だと言われている人でも、信念に満ちた確信犯には神さまも肩入れ
してしまうのです。
 これが長い間、歴史を繰り返しても、善悪拮抗せず悪が優勢な理由です。
 そして、ある時点で勧善懲悪になって善悪の均衡が保たれるのは、悪を打ち破る人
の熱情が人間界の最高のパッションだからです。
 太陽の核融合反応のように、人間と魂は善悪を媒体としながら絶えず揺れ動きなが
ら、熱いパッションを神さまに注いでいるのです。
 これまでも、これからも、善悪に代表される二元性がある限り、人間は生き続けて
いくことでしょう。
 これが神魂の法です。
 
 
 
 パッションで生きましょう
 前世療法のガイドになりたいのですが?
 前世療法のガイドの行く末
 その一
 前世療法のガイドを長期間続けていくと、肉体的にも、精神的にも、スピリチュア
ルな面においても、加速的にステップアップしていきます。
 肉体的には、ストレスが軽減されるので若返ります。
 これは、瞑想が細胞レベルでの新陳代謝を活発にするのと同じ効果です。
 精神的には、この世の中の悲しみと苦悩をことごとく見続けているので、心がとて
もタフになります。
 自分自身を見失わないためのトレーニングを日々、受けているようなものです。
 光との対話では、この世のあらゆる訓戒を聞くことができます。
 光の言葉は、ガイドにとっても精神的な学びの大切な糧となります。
 ガイドのスピリチュアルな面が進歩していくにつれて、ガイドはすべての精神病態
を体験します。
 ガイドの一番の弱点を突いた心の葛藤に落し入れられたり、最愛のものを奪い取ら
れたりします。
 
 
 そんな暗黒面の中で、ガイドは自分自身の許しをつかみ取っていきます。
 自ら慈愛の世界へと足を踏み入れていくのです。
 
 その二
 古い友人や世界との別れが加速していきます。
 そしてまったく別の世界が目の前に現れ、新しい友人が集まってきます。
 新しい友人も、新しい仕事も、まわりで次々と起こる新しい出来事も、すべてがガ
イドをポジティブにサポートする意味があることがわかります。
 この世の中のすべてに支えられている実感が感じ取られると、この世のすべてに深
く感謝し、すべてを許せるようになります。
 友人も世界もどんどん入れ替わっていきますが、ガイドはそれらに流されることな
く、本当の自分を保つことができます。
 
 その三
 スピリチュアルな目覚めを順次、体験していきます。
 
 
 妖精が飛び回り、時計や食器が喋りだすディズニーの世界を体験したり、幽体離脱
やテレパシーの能力が一時的に高まったり、自分にも光の声が聞こえてきたり・・・
とても不思議な体験が突然訪れます。
 時には、世界的な宗教の教祖たちと同じような超常的な体験をすることもあります。
 光との対話をガイドしていく際に、光の存在に対して人間界では不敬となる誘導を
することもありますが、これはガイド自身の覚醒への自信に裏打ちされているのです。
 これは、すべてを許す体験を経たものだけが持てる光の存在への愛なのです。
 光の存在への崇高な信頼関係が、ガイドを自由にしてくれるのです。
 
 その四
 つまり、前世療法のガイドは平凡に暮らせなくなるのです・・・。
 
 
 
 
 他の道を選びましょう
 あとがき
 前世療法は、とてもスピリチュアルな療法です。
 今までの医学では、とても説明できません。
 最先端の物理学者にしか、理解してもらえない領域の話です。
 でも、効果は絶大です。
 この人生の目標や天職を知り、生きがいを自ら創り出すことができます。
 スランプを乗り越え、才能を開花させることができます。
 ソウルメイトとの深い友情で孤独を癒すことができます。
 自分を許し愛することで、すべての人々に慈悲の心を持つことができるのです。
 そのために難行苦行する必要はありません。
 ただガイドを信じて、心に浮かんでくるヴィジョンを楽しめばいいのです。
 そうすれば、誰でも過去生を旅することができます。
 過去生を見た人は、死を大切にします。
 この人生をしっかり生きようと決意します。
 腰をすえて人生を歩むので、人もお金もチャンスも集まってきます。
 一期一会を生きるので、天地自然の理が背中を押してくれます。
 
 
 前世療法は魂の療法です。
 魂の声に耳を傾ければ、誰でも小宇宙を旅することができます。
 そこでは、すべての原因と結果と意味を知ることができます。
 病を根本から癒すことができるのです。
 医療としての前世療法は、これからも進化し続けていきます。
 心の時代が求めている療法だからです。
 過去を集約して「今」を生きるエネルギーに変える療法だからです。
 そして、「私は誰?」の答えを知ることができる療法だからです。
 
 
 
 
 
 
 
 人生の輝きを取り戻しましょう
 前世療法のご案内
 個人ワークは完全予約制です。月曜から金曜日の午後1時からと3時からの二時間
枠2つがあります。土日と祝日はお休みです。
 二時間31500円(税込)の保険外診療です。
 受けられる条件は、「この本を読んでいること」ですが、良好なワークにするため
に「練習ビデオ」で過去生に降り立つ感覚を少しでもつかんでいただくことをお薦め
しています。
 また、本番と同じ誘導を用いている「前世療法ビデオ」をお試しいただいた方の個
人ワークの成功率は、例えビデオでは過去生が見えなくても、九割を越えていますの
で、本番前の予習もお薦めいたします。
「前世療法ビデオ」は、個人ワークを受けられた方々のフォローアップにとても役立っ
ています。「前世療法ビデオ」のタイトルは250を越えておりますので、パンフレッ
トか当院ホームページでご確認の上、自分の直感を駆使してお選びになると良い結果
が出るようです。
 精神世界の療法に通じている世界的に有名なセラピストたちのグループワークや個
人セッションを当院で開催しております。フォローアップは院長が行いますので、安
 
 
心してご参加いただけます。詳しい情報は当院ホームページをご覧ください。
 
 院長の保険診療は、月曜〜金曜の午前九時から十一時半と午後五時半〜七時半(木
曜日の午後は休診)です。院長の統合医療は現在他院で治療中の方でも安心して併用
できます(今の治療を否定しません)ので、気軽にご来院ください。
 当院の職員は、どこにでもある診療所の職員と同じです。治療内容も患者さまの希
望がないかぎり、普通の西洋医学主体になります。怪しさやオカルトを期待されても
ご期待にそえません。ただ、病気をみるのではなく、患者さんをあるがまま受け入れ
て、身も心もスピリチュアルに癒していく熱意パッションは感じ取っていただけると思います。
 
 医療法人 愛香会 奥山医院
 〒571-0058 大阪府門真市小路町14-18
  tel:06-6907-7578  fax:06-6907-757
  前世療法予約専用電話 :070-6274-0981 
 ホームページ:http//www.okuyama.or.jp/ 
 
 著者
 1957年、大阪生まれ。関西医大在学中にプラトンなどの古典ギリシャ哲学にふ
れる。関西医大脳神経外科で脳外科医として研鑽のかたわら、同教室の松村浩教授か
ら漢方医学と心療内科を学ぶ。
 1996年、大阪府門真市で奥山医院を開業し、西洋医学、東洋医学、精神医学の
垣根を取り去った統合医療を始める。2000年春より、日本で初めてとなる「催眠
療法による生きがいの創造療法」を始め、同年秋、「生きがいの催眠療法」(PHP
研究所)を出版した。
 日本脳神経外科専門医、日本東洋医学会専門医。福島大学の飯田史彦先生の生きが
い論に賛同する医師、歯科医師、看護師のグループ「生きがいメディカルネットワー
ク」の会員でもある。