光の前世療法 updated 2016-07-22

光の前世療法とは

光の前世療法は、過去世を見るのが目的ではなく、光さん(神さま・ハイヤーセルフ・大いなる存在・宇宙意識などと呼ばれています)から「今、一番必要としているメッセージ」を神託の如く授かってくるスピリチュアルなワークです。
予言者や占い師やイタコなどと異なる点は、ワークを受けられているご自身の意識の中に光のメッセージが降りてくることです。
40代、50代に人生の大節目を迎えた時、どちらの道へ進めばよいのか? どう乗り越えていけばよいのか? に迷い立ち止まってしまうことが多々あります。
多くの人たちは、そのまま流されて人生を終えてしまいます。
過去生を見ると、同じ人生を何度も何度も繰り返していることがわかります。
毎回、人生の大節目を迎えていたのに気づかないまま、流されて人生を終えてしまい、そしてまた、繰り返してしまいます。
これが輪廻転生の正体です。
 
ガンや難病も人生の大節目です。
離婚や死別、転職も人生の大節目です。
大節目までの今生は、これまで何回も繰り返してきた人生でした。
そして今、この「光の前世療法」とご縁が結ばれたあなたは、第二の人生を生き始めるチャンスを得たのです。
輪廻転生から離れ出て、これまで生きたことのない新しい人生を歩み始めます。
光さん:神さまはしっかりとあなたの背中を押してくれています。だから、大丈夫。
ガンですら、その神意を感じ取り、新たな人生を歩み始めれば、ガンで死ぬ意味は薄らいでしまい、新たな人生の目標に向かって生き続けることを光さん:神さまは全力でサポートしてくださいます。
これまでの生き方を変えることはとても難しいことです。
ただ、これが神託という神意メッセージだと、難なく生き方を変えることのできた人たちをたくさん見てきました。
 
人は誰もがいつか死にます。
生まれてくる時も死んだ時も、何も持ってはいません。
生まれてくる時に持っているものは、ワクワク&ドキドキとした希望です。
死ぬ時に持っているものは何でしょうか?
死んで天に昇ってから下を見下ろすと、さっきまで生きてきた人生が一本の道のように見えます。
財産も地位も名誉も道の上に転がっています。
愛情も喜びも幸せも道を彩る花のようです。
天に戻って神さまに「どうだった?」と尋ねられたら、何と答えましょうか?
いつもと同じ人生で終わると、何も持ち帰っていません。
黙ったままでいると、「また行っておいで」と神さまに同じ人生に戻されます。
神さまの前で、ワクワク&ドキドキ自信たっぷりに「新しい人生を切り開きました!」と言えたら、神さまは初めて「卒業だね」と宣言して下さいます。
 
光の前世療法は一回勝負です。まるで心臓移植手術のように本番あるのみです。
あなたが新しい人生を歩み始めることができるかどうかの真剣勝負です。
光との対話:神託に必要なものは「
素直さ」だけです。
自分自身を信じる力が試されるワークです。
ここ数年は9割以上の方々を光との対話:神託までガイドすることができました。
このワークを受けられる方々は皆さん、大きな力に導かれるままにご縁が繋がった方ばかりです。
そして皆さん、とても大きな人生の節目にぶつかっておられました。
光さんのメッセージ:神託はとてもシンプルな言葉です。
愛しなさい。許しなさい。信じなさい。認めなさい。素直になりなさい。
この言葉を包み込むように意識の中に降ってくる光のエネルギーが、目の前の人生の大節目の壁を突き破り、新たな人生を歩み始めるパワーの源となってくれます。
 
新しい人生を歩み始めるきっかけとパワーとなるのが光の前世療法なのです。
 

光の前世療法の歴史

門真に奥山医院を開業した1996年から不思議なご縁でトリシア・カエタノ氏から「前世療法」を学び、実践するチャンスをいただきました。
1998年からは、飯田史彦先生とのコラボ「生きがいの催眠療法」で1日2ワークを休日返上で行っても「予約3年待ち」になったこともありました。
おかげさまで、とても多くの症例体験をさせていただき、前世療法のスキルもスピリチュアルな面もどんどん進化することができました。
また、スピリチュアルな感性をお持ちのたくさんのドクターたちと親交を深めることもできました。
「生きがいメディカルネットワーク」を通じて、ドクター&ナースを主とした「医療関係者のための前世療法&インナーチャイルドワーク」セミナーを5年間、主催させていただきました。
この間、ゲリー・ボーネル氏をお招きして体外離脱セミナーなども主催しながら、スピリチュアルなガイドとしての研鑽を積ませていただきました。
2005年からは、光との対話に軸足を置いた「光の前世療法」にグレードアップして、それまでの2時間ワークを3時間ワークへと進化させていきました。
同時に前世療法初心者向けのグループワークも定期的に開催し始めました。
2013年からは「人生の大節目からの新しい生き方」を主眼に置いた4時間ワークを始めました。
そして2016年、新奥山医院で新たな「光の前世療法」を始めます。
 

過去生記憶の意義

 「先生、いくつも過去生を見てたら、死ぬのが怖くなく なりました」
17年前、前世療法を受けていたパニック発作の患者さんが、このように話してくれました。それ以後、この 患者さんのパニック発作は服薬なしで完治しました。
この時、気づきました。
すべての不安・恐怖・パニックの根本原因は「死ぬのが怖い」だ!
その前世療法とは、どんなものなのでしょう・・・
40分ほどの催眠誘導の後に・・・
LinkIcon続きはこちらへ

光の前世療法の流れ

王様だった過去生もあります。

問診

過去生に降りる主テーマと光との対話の内容を伺います。

今、最も必要とされている主テーマをご一緒に絞り込んでいきます。
次に光との対話で光さんに尋ねたいことを伺います。
過去生へ降りるための主テーマはひとつに絞りますが、光さんへの質問の数は無制限です。
光さんへの質問はどんなことでもかまいません。ご自分のこと以外(例えば家族のこと、友人のこと、社会のことなど)でもかまいません。 

政治家だった過去生もあります。

過去生への催眠誘導

約45分かけて催眠誘導を行い、過去生へと導きます。

ベッドに横になっていただき、目を閉じて、誘導に沿ってイメージをしていただきます。
意識ははっきりとしたままで、金縛りになったり、何か超常現象的なことが起こることはありません。
イメージを続けていき「過去生へ降りました」と誘導した瞬間、意識は過去生へと降りています。

 
殺してきた過去生もあります。

過去生のいろいろな場面を見ていきます。

その過去生での「子供の頃の最も幸せだった場面」「最も幸せな場面」「最も大切な場面」「今の自分に最も必要な場面」「死の場面」などを見ていきます。

最初は「幸せな場面」を見ながら、その過去生へしっかりと着地していきます。
「最も大切な場面」「今の自分に最も必要な場面」を通じて、この過去生から学ぶべきこと、気づくべきことを探っていきます。

 
光へと昇っていきます。

死後の世界からの学び

過去生と今生を比較して、今、立ちふさがっている大節目の意味に気づきます。

過去生の死を通り抜けて大いなる光と合一するまでの間に、
・天上から過去生を見直してみる
・過去生と今生を見比べてみる
・過去生の大節目から伸びている、さっきとは別の人生を見る
・過去生の大節目を分けた「何か」に気づきながら、今生の大節目と見比べる

 
光さんは仙人や神さまの姿で現れることもあります。

光との対話

光さんと繋がり、光との対話をします。

問診で伺っておいた光への質問を光に尋ねます。
光からの答えは、あなたの意識の中に返ってきます。

 

光のワーク

インナーチャイルドワーク・未来生ワーク・アカシックレコードのワーク

必要に応じて、インナーチャイルドワークや未来生ワークヤアカシックレコードのワークなどのエネルギーワークを駆使して、光からのメッセージをより受け入れやすくなるようにします。

 

 

人生の大節目から、光り輝く第二の人生へ

光の前世療法 料金表

平日は午後2時〜6時の4時間ワークです。
土日祝日の開始時間は、ご相談に応じさせていただきます。
どちらも料金も税込みです。


これまでに光の前世療法個人ワークをお受けになられた方で
前回、光との対話もできた方には
再診2時間ワーク:100000円のコース
再診3時間ワーク:200000円のコースもご用意しております。

 

代表的な光への質問内容

「光の前世療法4時間ワーク」では30〜60個以上の光への質問ができます。
プライベートな質問だけではなく、家族のこと、友人のこと、社会のこと、未来のこと、夢の話、目に見えない世界のことなど、どんなことでも質問できます。

僧侶のための光の前世療法&光との対話

奥山医院

〒542-0085
大阪市中央区心斎橋筋1丁目1−5 心斎橋永恒ビル5F


電車でお越しの方へ

地下鉄心斎橋駅北改札2番出口からクリスタ長堀を長堀側へ30m右のエスカレーターを上がり、左手ZARAとユニクロの間の鰻谷通を30m歩くと左手にブライトリングのCMのあるビルがあります。エレベーターで5Fへどうぞ。


車でお越しの方へ

長堀地下駐車場から徒歩2分です。
駐車場は平日1000円、土日1500円上限です。